本のページ

SINCE 1991

賽助さん『はるなつふゆと七福神』のカバー替えオーディションを開催! 最優秀作品は表紙化して発売

賽助さん『はるなつふゆと七福神』のカバー替えオーディションを開催!

賽助さん『はるなつふゆと七福神』のカバー替えオーディションを開催!

ディスカヴァー・トゥエンティワンは、賽助さん著『はるなつふゆと七福神』のカバーデザインオーディションを開催中です。

 

書籍づくりをもっとオープンに――「著者発掘のディスカヴァー」が才能のあるクリエイターを大募集!

ディスカヴァー・トゥエンティワンは、今では人気著者となった方々の第一作目を多く出版してきた実績から「著者発掘のディスカヴァー」とも言われています。

そんな同社が今回はカバーデザインを募集。最優秀作品は期間限定カバーとして発売します(2020年12月発売予定)。

全国の書店にあなたのカバーデザインが並ぶチャンス!プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。

 
対象書籍は『はるなつふゆと七福神』(文庫版)。作品募集企画「本のサナギ賞」入賞による賽助さんのデビュー作です。

 
全国の書店員が選んだ「世に出したい」エンタメ小説を募集する「本のサナギ賞」で2015年、第1回の優秀賞を受賞した賽助さんの「はるなつふゆと七福神」は、「平凡なニート女子と個性的な神様たちが織り成す、ゆるぐだな日常を描いたファンタジー」という個性が際立って、書籍化となりました。

この一見、風変わりな小説は新しい風を求めていた「本の虫」読者に熱い支持を得て累計6万部、アマゾンレビューでは4.7という高評価を得ています。

2017年に発刊された文庫版が今回のオーディションの対象書籍となります。

 

カバーデザイン 募集概要

■賞
◎最優秀賞は受賞表紙デザインを巻きかえカバーとして期間限定発売。賞金10万円。

■テーマ:『はるなつふゆと七福神』文庫版(著:賽助さん)カバーデザイン

■スケジュール
◎募集期間:2020年8月24日(月)~10月16日(金)23:59
◎結果発表:2020年11月中旬~下旬(予定)

■選考方法:著者・賽助さん、全国書店員の皆さん、担当編集+プロジェクトチームにより2~4次審査を実施。厳正なる審査の上決定します。

★提出物・応募方法等の詳細:https://d21.co.jp/news/event/53

 

『はるなつふゆと七福神』について

<あらすじ>

会社をクビになって自堕落な生活を送る榛名都冬(はるな・つふゆ)のもとに、小さな老人2人があらわれた!

その正体はなんと七福神! しかし、七福神は七福神でも福禄寿と寿老人というかなりマイナーな神様だった……。知名度が低いことを悩む二柱に、ネットを使ったPRを頼まれた都冬。

「――お二人の名を広めることができたら、私の願い事も叶えてもらえますか?」
そうして、都冬と神様たちの可笑しな生活がはじまった……!

本のサナギ賞優秀賞受賞作。審査員の書店員さんから「くだらないけど大好きです!」と大好評。平凡なニート女子と個性的な神様たちのゆるぐだ日常ファンタジー。

 

著者プロフィール

著者の賽助(さいすけ)さんは、1979年生まれ。東京都出身。埼玉県さいたま市育ち。コントユニットとして活動した後、小説の執筆を開始。

現在は和太鼓パフォーマンスグループ「暁天」所属。『はるなつふゆと七福神』にて第1回本のサナギ賞優秀賞を受賞し、作家デビュー。

 

はるなつふゆと七福神 (本のサナギ賞受賞作) (ディスカヴァー文庫)
賽助 (著)

「とにかく神様がみんなかわいい! と思っていたら予想外のラストに驚きます」(担当編集) ツイッターフォロワー4万人! 注目の新人作家が描く、ゆるぐだ日常ファンタジー。特別短編100ページも収録!

 
【関連】
【カバーデザインを大募集】『はるなつふゆと七福神』(著:賽助)のカバー替えオーディションを開催! | ディスカヴァー・トゥエンティワン – discover 21

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です