本のページ

SINCE 1991

「TSUTAYA文庫」この夏は「驚」「晴」「涙」「恋」をテーマにした作品をお届け! 二宮敦人さんのオリジナル書き下ろしショートショートがブックカバーに!

TSUTAYAがプロデュースする「TSUTAYA文庫」では、「驚」「晴」「涙」「恋」をテーマにした作品をピックアップした夏のフェアを実施中です。

 

夏の「TSUTAYA文庫」は感情テーマ別にオススメ作品をピックアップ

蔦屋書店が全国に展開するTSUTAYAは、2016年より「TSUTAYAが『本との出会い』を変える。」をコンセプトに展開する「プロデュース文庫」プロジェクトを、2020年3月に「TSUTAYA文庫」としてリニューアルしました。

「TSUTAYA文庫」とは、絶版になった作品や、既刊作品、さらにはまだ世の中に出ていない未発表作品の中から「いまお客様に読んで欲しい作品」をTSUTAYA書店員が選定し、装丁や帯、POPなどを総合的にプロデュースすることによって、作品の新たな読者層の開拓につなげる取り組みです。これまで100作品以上を手掛け、累計発行部数は300万部を突破しています。

 
そして「TSUTAYA文庫」では、この夏、自宅で過ごす時間が多くなる方々に向けて、これまでプロデュースしたタイトルの中から選りすぐりの作品を、「驚」「晴」「涙」「恋」のテーマ別にピックアップしました。

 
さらに、「TSUTAYA文庫による復活」として、「TSUTAYA文庫」プロデュースによって作品の良さが再認識され、読者層が広がった代表的なタイトルも選定しています。作品は各店舗で展開するほか、TSUTAYA公式Twitterアカウント(@shop_TSUTAYA)より、「#TSUTAYA文庫」にて毎日紹介されています。

TSUTAYA BOOKSTORE五反田店

TSUTAYA BOOKSTORE五反田店

 

人気作家・二宮敦人さんの書き下ろしショートショート掲載のブックカバーを文庫購入者にプレゼント

また、8月1日から、全国の店舗にて文庫本を購入した方に、「TSUTAYA文庫」の代表作品であり、累計発行部数45万部を突破した『最後の医者』シリーズの著者・二宮敦人さんによる書き下ろしショートショートを掲載したブックカバーをプレゼントします(なくなり次第終了)。

 

【夏の「TSUTAYA文庫」テーマ別オススメ作品一覧

 
■「TSUTAYA文庫による復活」
「TSUTAYA文庫」プロデュースにより販売した前後の売上数比較ランキングで紹介。

1位:『天啓の殺意』(中町信さん/東京創元社)
2位:『愛されすぎた女』(大石圭さん/徳間書店)
3位:『18禁日記』(二宮敦人さん/TOブックス)

■驚(驚愕の展開)
まさかの展開に二度読み必至!あなたはこの結末を予想できましたか?

◎『ウィンクで乾杯』(東野圭吾さん/祥伝社)
◎『Q&A』(恩田陸さん/幻冬舎)
◎『死人狩り』(笹沢佐保さん/祥伝社)

 
■晴(心が晴れる)
なんとなく疲れた心に、スッキリ軽くなれる最高の処方箋をお届けします。

◎『恋のヒペリカムでは悲しみが続かない』(二宮敦人さん/TOブックス)
◎『結婚』(林真理子さん/ポプラ社)
◎『蒼林堂古書店へようこそ』(乾くるみさん/徳間書店)

 
■涙(涙があふれる)
心が揺さぶられ、自然と涙が頬を伝う。感動か、悲しみか、それぞれの涙が存在する。

◎『生きてさえいれば』(小坂流加さん/文芸社)
◎『片思い』(東野圭吾さん/文藝春秋)
◎『天国までの49日間』(櫻井千姫さん/スターツ出版)

 
■恋(恋焦がれる)
こんな恋愛、してみたい?自分だったらと想像するとドキドキが止まりません!

◎『めぐり会い』(岸田るり子さん/徳間書店)
◎『九月の恋と出会うまで』(松尾由美さん/双葉社)
◎『きっと、誰よりもあなたを愛していたから』(井上剛さん/徳間書店)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です