本のページ

SINCE 1991

悠木シュンさん『海辺のカフェで謎解きを』刊行 海沿いに建つ小さなカフェで巻き起こる彼女と僕たちのキュンとして美味しい夏の思い出 〔ことのは文庫 7月〕

悠木シュンさん著『海辺のカフェで謎解きを ~マーフィーの幸せの法則~』(イラスト:中村至宏さん)

悠木シュンさん著『海辺のカフェで謎解きを ~マーフィーの幸せの法則~』(イラスト:中村至宏さん)

マイクロマガジン社は、オトナ女子向け文芸レーベル「ことのは文庫」より、第35回小説推理新人賞受賞作家・悠木シュンさん著『海辺のカフェで謎解きを ~マーフィーの幸せの法則~』(イラスト:中村至宏さん)を7月20日に刊行します。

 

自然豊かな景勝地・愛島(いとしま)で巻き起こる、泣いて、笑って、ホッとする、美味しいカフェ&ミステリー!

 
<『海辺のカフェで謎解きを』あらすじ>

「キッチン・マホロバ」は、海沿いに建つ小さなカフェで、なぜかちょっとだけ困った人たちばかりがやってくる。

大学の夏休みで、兄・水城海人のカフェを手伝う成留は、ある日、店に棲み着く黒猫を追いかけてきた黒い服を着た女性、邑崎紫と知り合う。
ふわりと優雅で甘やかなプルメリアの香りを纏う紫が気になる成留は、彼女が興味を示す困った人たちの持ち込む数々の謎を、兄とともに解き明かしていくことになるが、それは彼女がここにきた本当の理由にも触れていくようで―。

 
<書店関係者およびレビュアーからの反響>

◎本が沢山ある海辺のカフェ、舞台だけでも心惹かれます。「マーフィーの法則」をからめながらの謎解き、カフェででてくるご飯!!とっても美味しそうです。(レビュアー)

◎美味しい匂い(軽やかな甘み成分多め)に満ち溢れ、飛び込んでくる客、謎は心温まります。挟み込まれる「マーフィーの法則」は本好き、自己啓発好きにはたまりません。(書店関係者)

◎夏の休日を過ごした気持ちになれました。夏休みに読むのにぴったりな、爽やかな一冊だと思います。(レビュアー)

 

著者プロフィール

著者の悠木シュン(ゆうき・しゅん)さんは、1980年生まれ、福岡在住。広告代理店、デザイン事務所、印刷会社勤務を経て、2013年「スマートクロニクル」で第35回小説推理新人賞を受賞。2014年『スマドロ』(双葉社)でデビュー。

現在も作家として活動中。

★悠木シュンさんTwitter (@yuki_shun09) :https://twitter.com/yuki_shun09

 

オトナ女子向け文芸レーベル【ことのは文庫】について

「心に響く物語に、きっと出会える」

ことのは文庫は、マイクロマガジン社より発行しているオトナ女子向け文芸レーベルです。
2019年6月に創刊後、重版作品『わが家は幽世の貸本屋さん』や『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル』など様々な作品が登場しています。新作は毎月20日に発売。

★ことのは文庫公式サイト:https://kotonohabunko.jp/
★Twitter:https://twitter.com/kotonoha_mm
★Facebook:https://www.facebook.com/kotonohaMM2
★Instagram:https://www.instagram.com/kotonohabunko/

 

 
【関連】
ことのは文庫 | MICRO MAGAZINE

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です