本のページ

SINCE 1991

『4コマですぐわかる 新 みんなの防災ハンドブック』一部を無料公開! 突然の豪雨災害に備えるために、今すぐできる防災ノウハウ

『4コマですぐわかる 新 みんなの防災ハンドブック』一部を無料公開!

『4コマですぐわかる 新 みんなの防災ハンドブック』一部を無料公開!

ディスカヴァー・トゥエンティワンは、昨今の数十年に一度の規模の豪雨災害・大雨特別警報発令時にできる身近な対策を伝えるため、特設ページを設置しました。

 

停電、断水、情報難民……予想されうる被害への対策を行って、自分や家族を守りぬきましょう!

2020年7月、九州地方を中心とした地域で集中豪雨による被害が報告されています。
今後も記録的な大雨になるおそれがあり、周囲の状況が急激にかわるおそれもあります。
突然の豪雨に対して、いまできる最大限の備えをして、きたる危機に備えましょう。

 
ディスカヴァー・トゥエンティワンでは、みなさまへの被害が最小限に抑えられることを願って、同社より刊行の『4コマですぐわかる 新 みんなの防災ハンドブック』の豪雨時の災害対策に役立つ42ページ分を無料公開しています。

命の源である水の確保の方法から非常用トイレの作り方まで、防災ノウハウが満載です。
ぜひ、防災・被災時の対策にお役立てください。

 
★【無料公開中】『4コマですぐわかる 新 みんなの防災ハンドブック』ダウンロードページ:https://d21.co.jp/news/info/43

 

著者プロフィール

著者の草野かおる(くさの・かおる)さんは、イラストレーター/防災士。

セツモードセミナーを卒業。出版社勤務の後イラストレーターとして活動。

夫と2人の娘あり。雑誌( 健康、マタニティ、ベビー、お料理関係など) を中心にカットやイラストルポなどを手がける。PTA、自治会を通じて16年に渡り防災勉強会や防災訓練などで防災活動に関わったことを生かし、東日本大震災の数日後、ブログにて発信を始め、現在はツイッターでも多くのアクセスを集める。韓国の高麗大学でシンポジウムに参加し防災についての講演会をおこなったほか、国内では、ラジオ番組の出演や、都道府県、市区町村の講演会に登壇。新聞・雑誌にて掲載される。

著書・共著に『おかあさんと子どものための防災& 非常時ごはんブック』『「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれるふるさと村のからだを整える「食養術」』(どちらもディスカヴァー・トゥエンティワン)、『伊豆の山奥に住む仙人から教わったからだがよみがえる食養術」ダメなボクのからだを変えた秋山先生の職養ごはん』(徳間書店) がある。

 

新 4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック [大増補改訂版]
草野 かおる (著)

「知識」は「備え」。一家に一冊!
さあ、家族みんなで「4コマ防災」をはじめましょう!

日本は世界でもまれに見る災害大国です。
地震、津波、豪雨、台風、大規模な水害、豪雪、火災、記録的猛暑……季節がめぐるごとに、さまざまな災害が起きています。
そして、災害は、いつもの日々のすぐそばにあります。
自分と家族の命を守り、安全に生きていくには、どうしたらいいのでしょう?

この本は、2011年3月11日に発生した東日本大震災後に話題になった4コママンガ防災ブログを書籍化したものです。
防災士、イラストレーターであり、おかあさんでもある著者が、PTAや自治会を通じて16年間に渡り防災活動にかかわったことを活かし、1つの防災情報につき1つの4コママンガという形式で紹介。
災害が起きたそのときに取るべき行動や、いますぐできる備え、避難生活などの非常時を乗り切るアイディアを、子どもからお年寄りまで、一目でラクラク理解することができます。

また、巻頭付録に、「7日間を自力で生きのびるために、すぐやるべき14のこと」と「わが家の逃げ地図シート」をご用意。家族がよく見る場所に貼っておけば、自然と防災意識も身につくはずです。

災害は、「他人ごと」ではなく、「自分ごと」。
さあ、自分や大切な人の身を守るために、いまこそ「防災リテラシー」を身につけましょう!

 
【関連】
『4コマですぐわかる 新 みんなの防災ハンドブック』の一部を無料公開中!  | ディスカヴァー・トゥエンティワン – discover 21

『新 4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック』一人のお母さんの立場から誕生した4コマ漫画の防災ハンドブック | B O O K P O O H

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です