本のページ

SINCE 1991

双葉社が湊かなえさん全8作品を初の電子書籍化

双葉社が湊かなえさん全8作品を初の電子書籍化

双葉社が湊かなえさん全8作品を初の電子書籍化

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言も解除され、少しずつ日常を取り戻す向きもある一方、「第2波」を意識し、いまだ多くの人がステイホームを実施しているなか、作家・ 湊かなえさんの発案で、おうち時間を少しでも多くの読者に楽しんでもらおうと、湊さんのデビュー作にして超ロングセラー小説『告白』が期間限定で無料公開されました。(無料期間は終了)。

そしてこのたび、6月8日より、湊かなえさんの双葉社全8作品が電子書籍で解禁となり、主要電子書店サイトにて配信がスタートしました。

 

デビュー作『告白』をはじめ、「湊ミステリー」の醍醐味を電子で楽しめる!

今回電子化されたのは、第6回本屋大賞を受賞した累計360万部を超えるベストセラーミステリー小説『告白』をはじめ、『少女』『夜行観覧車』『Nのために』など、映画・ドラマ化された作品など8作品です。

 
【配信作品 (全8作品)】

告白
少女
贖罪
夜行観覧車
Nのために
境遇
山猫珈琲(上巻)
山猫珈琲(下巻)
未来

 

湊かなえさん プロフィール

著者の湊かなえ(みなと・かなえ)さんは、1973年広島県生まれ。武庫川女子大学家政学部卒業。2005年、第2回BS-i新人脚本賞で佳作入選。2007年、第35回創作ラジオドラマ大賞を受賞。同年「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞。2008年、同作品を収録した『告白』でデビューし、「2008年週刊文春ミステリーベスト10」第1位、2009年本屋大賞を受賞。

また2014年には、アメリカ「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙のミステリーベスト10に、2015 年には全米図書館協会アレックス賞に選ばれた。2012年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。2016年『ユートピア』で第29回山本周五郎賞を受賞。2018年『贖罪』がエドガー賞〈ペーパーバック・オリジナル部門〉にノミネートされた。

 
【関連】
湊かなえ 双葉社全作品電子化 | 双葉社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です