本のページ

SINCE 1991

SNSで人気を博す絵師・もの久保さん連作が書籍化 黙示録的絵画世界『Replicare {レプリカーレ}』刊行

もの久保さん画集『Replicare {レプリカーレ}』

もの久保さん画集『Replicare {レプリカーレ}』

小学館集英社プロダクションは、SNSにて話題の絵師・もの久保さんによる画集『Replicare {レプリカーレ}』を刊行しました。

 

気鋭の絵師が活動初期から描き続けている、黙示録的絵画世界!

本書は、Twitterにて20万人のフォロワーを誇る希代の絵師・もの久保さんが、活動初期より書き溜めている「続き物」作品をまとめた画集です。

 
本作の舞台は、人間に恩恵を与える「神」が、信仰を失うと人々を呪ってしまう「怪物」と化してしまう世界。

滅亡した街、広大な砂漠や雪原、朽ちた神々の墓所、出口のない迷いの森、無限の蔵書を誇る書庫……。その世界で旅をする、迷いの森に囚われた不死身の勇者と、その脱出を助ける少女。勇者に自らが信仰する「神」を討伐された信徒と、「魔王」と呼ばれる魔物の討伐を掲げる少年。美しくも荒廃した世界の輪郭が、二組のキャラクターたちの足取りと共に徐々に明らかになっていきます。

 
もの久保さんのこれまでの作品集とは異なる、美しい幻想世界を描きだした一冊です。

 

もの久保(蟻塚)さん プロフィール

もの久保さんは、イラストレーター。蟻塚という名義でも活動している。風景画や巨大生物、ダークファンタジー風のイラストを多く手掛けている。

TVアニメ『魔法少女 俺』全話のエンドカードを担当。巨大もふもふ動物を主体とした画集『Megalophilia』『メガシア異界譚』(いずれもKADOKAWA)にて人気を博している。

 

Replicare{レプリカーレ} (ShoPro Books)
もの久保 (著)

もの久保が描く黙示録的絵画世界!

稀代の絵師・もの久保が、その活動初期から現在まで描き続けている連作イラスト「続き物ログ」がついに作品集に。滅亡した街、広大な砂漠や雪原、朽ちた神々の墓所、出口のない迷いの森……。美しくも荒廃した世界を舞台に、騎士と信者、勇者と少女の物語が動き出す。彼らの歩みと共に幻想的な世界に秘められた謎が、ゆっくりと紐解かれる。

本書では、もの久保が活動初期からSNSにて連載している「続き物ログ」の初期作品を中心に、描き下ろし作品も掲載。既存作品は加筆修正を加え、ウェブ上のファンも新たに楽しめる画集になっている。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です