本のページ

SINCE 1991

絵本専門士が自信をもっておすすめする「えほんぎふと」サービス お子さんやお孫さんへのギフトに最適!

絵本専門士が自信をもっておすすめする「えほんぎふと」サービス お子さんやお孫さんへのギフトに最適!

絵本専門士が自信をもっておすすめする「えほんぎふと」サービス お子さんやお孫さんへのギフトに最適!

書店取次大手の日本出版販売(日販)は6月15日より、出版社ならびに絵本専門士による協力のもと、絵本のギフトサービス「えほんぎふと」を開始し、申し込みを受け付けています。

 

「えほんぎふと」とは

「えほんぎふと」は、年代別におすすめする絵本のセットをギフトラッピングして、指定の住所に届けるサービスです。0歳から小学校低学年までを6つの年代に分け、それぞれ「名作コース」2種と「新作コース」1種の3コースずつ、計18コースを用意。「名作コース」の絵本選書にあたっては、絵本専門士の方々の意見をいただたそうです。

各コース6~11冊の絵本のほか、絵本の内容紹介カードや「クレパス」、レターセットなどが含まれており、お子さんやお孫さん、友人のお子様の出産祝い・お誕生日祝いなど、ライフイベントに伴うギフトに良いのではないでしょうか。

 
昨今、少子化の中でも、児童書の売上は2年連続で伸長しています。また、家族や親しい友人へ贈る「カジュアルギフト」の需要も拡大しています。日販は「えほんぎふと」を通して、子どもたちと絵本の出会いの機会を提供することで、本を通じた世代間コミュニケーションを促進していく考えです。

 
6月15日より、取り扱い書店に「えほんぎふと」のカタログを設置し、申し込みの受付を開始。店頭で所定の用紙に必要事項を記入し注文すると、1週間程度で指定の送り先へセットを送付します。

20170621_d2

 
また、オンライン書店「Honya Club.com」でもサービスの詳細や取り扱い書店の確認および注文が可能です。

★「えほんぎふと」特設サイト:http://www.honyaclub.com/shop/a/aehongift/

HonyaClub.com

 

「絵本専門士」について

絵本専門士とは、絵本に関する高度な知識、技能及び感性を備えた絵本の専門家です。絵本専門士となるためには、絵本専門士としての必要な3つの領域(「知識を深める」、「技能を高める」及び「感性を磨く」)を網羅した絵本専門士養成講座を受講します。絵本専門士の称号を得るためには、授業において一定の成績を修めるとともに、全授業終了時の修了課題において絵本専門士として必要な資質・能力を満たしていると評価されることが必要です。これらの要件を満たし、絵本専門士委員会によって絵本専門士として認定された場合、認定証が交付されるとともに、名簿が登録され、絵本専門士のホームページにおいて氏名等が公開されます。

※絵本専門士についての情報は http://www.niye.go.jp/services/plan/ehon/ をご覧ください。

 
【関連】
えほんぎふと | Honya Club.com
絵本専門士 | 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です