本のページ

SINCE 1991

沼田真佑さん芥川賞受賞作『影裏』が映画化 「antenna*」が独占試写会を開催

(c)2020「影裏」製作委員会

(c)2020「影裏」製作委員会

グライダーアソシエイツが運営するキュレーションアプリantenna*[アンテナ]は、2017年芥川賞受賞作である沼田真佑さんの同名小説を大友啓史監督が映画化した映画『影裏』のantenna* 独占試写会を開催します。

本イベントでは抽選で、antenna*ユーザー25組50名を招待します。

 

心を震わす、感動のヒューマンミステリー! 綾野剛さん×松田龍平さん『影裏』

2017年、選考委員会で議論を巻き起こした芥川賞受賞作「影裏」。

盛岡を舞台に、消えた親友の真実と自身の想いをめぐる物語に、『るろうに剣心』『龍馬伝』の大友啓史監督が惚れ込み、自ら映画化。

監督の魂に共鳴した綾野剛さん、國村隼さん、筒井真理子さん、中村倫也さん、永島暎子さん、安田顕さん、そして松田龍平さんといった日本映画界最高峰のキャスト・スタッフが集結。

数々の名作を世に送り出した大友監督の最高傑作と呼び声の高い、感動のヒューマンミステリーが2月14日に公開されます。

 

『影裏』antenna* 独占試写会 開催概要

■日時:2020年2月5日(水)19:00開場/19:30開映

■場所:都内某所(詳細は当選した方のみに通知されます。)

■上映時間:134分

■当選人数:25組50名

■当選発表:応募した方の中から厳正なる抽選を行い、当選者の方へのメールでの連絡をもって、発表に代えます。

■応募方法:antenna*(https://antenna.jp/articles/9894473)よりご応募ください。

■応募締切:2020年1月26日(日)23:59まで

 

映画『影裏』作品情報 〔敬称略〕

(c)2020「影裏」製作委員会

(c)2020「影裏」製作委員会

■公開日:2月14日(金)より、全国ロードショー

■出演:綾野剛、筒井真理子、中村倫也、平埜生成、 國村隼、永島暎子、安田顕、松田龍平

■監督:大友啓史
■脚本:澤井香織
■音楽:大友良英

■原作:「影裏」沼田真佑(文春文庫)

■配給:ソニー・ミュージックエンタテインメント

★公式サイト:https://eiri-movie.com/

(c)2020「影裏」製作委員会

 

antenna* について

スマートフォンアプリ「antenna*」は、「ココロうごく。キッカケとどく。」を掲げ、いま気になる情報をまとめて楽しめるキュレーションサービスです。

さまざまなジャンルの提携メディアから受け取る一日約1,500ものコンテンツに社内スタッフが目を通し、さまざまな切り口の”特集”(=記事まとめ)に整理して展開。毎日、約200~300の旬なコンテンツを配信しています。

東京での生活をより楽しんでもらいたい、より豊かな体験をしてもらいたいという思いを込め、ユーザーの「TOKYO* LIFE」に役立つ上質なコンテンツのキュレーションを心がけています。

★antenna* アプリダウンロードはこちら:https://antenna.onelink.me/2946886130/ecc74879
★antenna* ブラウザ版はこちら:https://antenna.jp/

 

影裏 (文春文庫)
沼田 真佑 (著)

第157回芥川賞受賞作。

大きな崩壊を前に、目に映るものは何か。

北緯39度。会社の出向で移り住んだ岩手の地で、ただひとり心を許したのが、同僚の日浅だった。
ともに釣りをした日々に募る追憶と寂しさ。いつしか疎遠になった男のもう一つの顔に、「あの日」以後、触れることになるのだが……。

樹々と川の彩りの中に、崩壊の予兆と人知れぬ思いを繊細に描き出す。

芥川賞受賞作に、単行本未収録の「廃屋の眺め」(「文學界」2017年9月号・受賞後第一作)、「陶片」(「文學界」2019年1月号)を併録。

綾野剛・松田龍平主演で映画化(大友啓史監督)。

 
【関連】
【プレゼント】待望の映画化!芥川賞受賞作「影裏」antenna* 独占試写会にご招待! | antenna*[アンテナ]
映画『影裏』オフィシャルサイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です