本のページ

SINCE 1991

漫画原作者になれる!「ヤングマガジン×トークメーカー漫画原作者スカウト杯」開催

漫画原作者になれる!「ヤングマガジン×トークメーカー漫画原作者スカウト杯」開催

漫画原作者になれる!「ヤングマガジン×トークメーカー漫画原作者スカウト杯」開催

未来創造株式会社が運営する小説投稿サイト「トークメーカー」(http://talkmaker.com/)にて、6月12日から7月10日の間、漫画原作者になるための登竜門、第1回「ヤングマガジン×トークメーカー漫画原作者スカウト杯」が開催されます。

 

あなたの隠された力をヤンマガが開放する!

今まで漫画原作者となるためには、どのようなステップを踏めばいいのかが定まっていませんでした。多くは編集者の勘によってこれぞと思う相手に声をかけ、漫画原作者として起用するケースが中心となっていました。

 
そこで今回、『ヤングマガジン』編集部が主催し、広く漫画原作志望者への登竜門を設けることになりました。賞の受賞者には担当編集がつき、漫画原作者としてデビューためのサポートを行います。また、受賞までには至らなくても、磨けば光るものを見つけられれば、編集者が声をかけることもあるそうです。

 

「ヤングマガジン×トークメーカー漫画原作者スカウト杯」 募集概要

●応募資格:漫画原作者を目指す人なら誰でも。プロアマ不問。

●募集期間:7月10日まで

●応募方法:トークメーカー上で作品を執筆し、ヤンマガ漫画原作応募のタグを付ける。

●応募形式:自由形式。トークメーカーのキャラクター会話を用いたト書き形式、画像にてネームや原稿を張り付ける形式、小説に近い地の文の形式……それらすべてに対応。

●作品内容:
 タイトル
 紹介文の冒頭に1行でキャッチコピー
 紹介文の項目内に200字程度であらすじまたはウリを。
 作品で漫画換算で30P~50Pの連載1話目を想定した話を書く。

●審査方法:『ヤングマガジン』編集部員が「ヤンマガ漫画原作応募」タグのついた作品を日々チェック。主にキャッチコピーと200字アピールが一次選考にあたるため、作品内容は最後まで読まない場合があります。

●賞について:優秀作品の作者には、『ヤングマガジン』編集部員が担当につきます。

●選考:本スカウト杯の受賞者は別途発表します。

●注意事項:「漫画原作者」としてやっていける可能性をもった人材発掘が目的であり、受賞作がそのまま連載化する確約はありません。

●主催:講談社『ヤングマガジン』編集部

●開催サポート:トークメーカー運営事務局

※詳細は http://talkmaker.com/info/211.html をご確認ください。

 
【関連】
第1回 『ヤングマガジン×トークメーカー漫画原作者スカウト杯』|トークメーカー
ヤンマガ漫画原作者スカウト杯ー応募方法詳細|トークメーカー
第1回『ヤングマガジン×トークメーカー漫画原作者スカウト杯』サポートデスク|創作相談BBS|トークメーカー
トークメーカー
メーコ情報局(@shabelog) | Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です