本のページ

SINCE 1991

トーハン、2016年度の決算は減収増益に

書店取次大手のトーハンが6月6日、第70期(H28年4月~H29年3月)の決算を発表しました。

 
売上高は4,613億4,000万円で、前年比97.4%の減収となりましたが、売上原価は前年より0.1ポイント改善しました。また、販売費及び一般管理費も、全社的なコスト削減で経費の最小化に取り組んだ結果、前年比97.1%となり、結果として、営業利益は65億5,200万円で、前年比106.6%の増益となりました。

 
営業外収益・営業外費用、特別利益・特別損失なども反映した結果、当期純利益は30億4,200万円で、前年比131.3%となり、 減収増益決算となりました。

 
なお、連結決算(連結子法人15社)も単体決算同様、減収増益の決算となりました。

 
【関連】
平成28年度決算概況 | ニュースリリース | 株式会社トーハン
平成28年度決算発表資料〔PDF〕

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です