本のページ

SINCE 1991

ハイブリッド型総合書店「honto」が「honto電子書籍回し読み」実証実験をスタート!

ハイブリッド型総合書店「honto」が「honto電子書籍回し読み」実証実験をスタート!

ハイブリッド型総合書店「honto」が「honto電子書籍回し読み」実証実験をスタート!

ハイブリッド型総合書店「honto」のhonto電子書籍ストア(https://honto.jp/ebook)にて、「honto電子書籍回し読み」サービスの実証実験が2019年9月9日よりスタートしました。なお、「honto電子書籍回し読み」の仕組みは特許出願中です。

 

「honto電子書籍回し読み」サービスの狙い

書籍やコミックの回し読みは紙の書籍では当たり前に行えることですが、電子書籍ではなかなか実現に至りませんでした。

hontoでは、オススメ書籍を「複数の知人」に同時に紹介できる、紙の書籍では実現できない複数冊同時利用も含めた回し読みができないかと考え、今回、東洋経済新報社の人気タイトル『AI vs.教科書が読めない子どもたち』を対象にシェアを活用した実証実験を実施します。

 
「honto電子書籍回し読み」は、紙の書籍を知り合いから渡されて読むようなイメージで電子書籍を利用したユーザー間のコミュニケーションの活性化や口コミ効果による電子書籍の拡散、利用増につながることを狙いとしています。

 

今回の実証実験の具体的な流れ

(1) 期間中にAさんが『AI vs.教科書が読めない子どもたち(有料電子版)』をhontoの特設ページ経由で購入する。

(2) Aさんに対して『AI vs.教科書が読めない子どもたち(電子無料試読版)』のURLがhontoから通知される。

(3) Aさんは通知されたURLを基にhontoのアフィリエイト機能を利用し“紹介用URL”を生成する。そのURLを自分自身のSNS等を使って自分の友達/知人やフォロワー等に発信する。

(4) AさんのSNSを見たBさんはSNS上に掲載されているURLをクリックして『AI vs.教科書が読めない子どもたち(電子無料試読版)』を0円で購入する。
※なお、無料試読版は購入から7日間、全ページ閲覧できる。試読にはhonto会員登録とhontoビューアアプリが必要となる。

(5) 試読によりBさんが対象作品を気に入り、『AI vs.教科書が読めない子どもたち(有料電子版)』の実購入に至ったら、Aさんに対してアフィリエイトの成果報酬として1冊につきhontoポイント(300ポイント)が付与される。

 
拡散された側は友人からのお奨めでありかつ全ページを無料で試読できるため、この機会に対象作品を読んでみようという動機付けになると考えます。

 
【今後の取組み】
hontoでは、今回の実証実験で一定の効果が得られれば、各出版社に対して口コミ効果を利用した新たな電子書籍の販促手法として同様のキャンペーンの実施を働きかけ、マイクロインフルエンサーを活用したhonto独自の取組みとして積極的に展開を進めます。

 

実証実験【「honto電子書籍回し読み」お友達と『AI vs.教科書が読めない子どもたち』を読もう!】 概要

■対象書籍:『AI vs.教科書が読めない子どもたち』<税込価格1,620円>

■実施期間:2019年9月9日(月)~9月19日(木)23:59まで
◎シェア用無料試読版URL通知メール:2019年9月10日(火)~9月20日(金)
※クーポンでの購入翌日に購入者へ送信、土日祝日にあたる場合は翌平日に送信
◎シェアされた商品(無料試読版)の購入期間:9月10日(火)~9月20日(金)
◎無料試読期間:購入日を含めた7日間
◎アフェリエイト対象期間:~9月30日(月) ※hontoポイントプレゼントの対象となるお友達の購入期間
◎アフェリエイトポイントの付与:10月中旬予定

★詳細URL:https://honto.jp/cp/ebook/campaign/share-campaign.html

 

ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」について

ハイブリッド型総合書店 honto(ホント)は、リアル書店「丸善」「ジュンク堂書店」「文教堂」「啓林堂書店」とネット書店「honto.jp」(通販ストア/電子書籍ストア)が連携した本のサービスです。各書店共通で貯めて・使えるポイントサービスや本好きのための様々なサービスを用意しています。

2019年9月現在、honto会員は約520万人、hontoサイトと共通で利用できるhontoポイントサービスは約190店舗で展開しています。

 
【関連】
honto -honto電子書籍回し読み お友達と『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読もう!キャンペーン:電子書籍

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です