本のページ

SINCE 1991

テイクストック(Takestock.jp)

在庫検索: テイクストック

テイクストック(Takestock.jp)

テイクストック(Takestock.jp)


 
テイクストック(Takestock.jp)は、SpinningWorksが運営するサービスで、日本全国1,400店舗の書店在庫、6,100箇所の図書館の蔵書を調べることができます。

テイクストック(Takestock)では、探している本のタイトルや著者名を入れるだけでその本がある店舗や図書館を検索してくれます。地域名を指定しても良いし、位置情報から近隣の書店や図書館を調べたりもできます。
PCではもちろん、スマートフォン用のアプリもあります。

なお、“take stock”(テイク ストック)とは英語で“在庫調査をする、棚卸しをする。”との意。

 

ちなみに、1か月ぐらい前から買おうかどうしようか悩んでいる書籍があって、一番近所の(といっても離れてるんですが)ジュンク堂書店さんに行くたびに、置いてあるのを見て、「まだ、置いてあるな」と安心する日々です。
その本のタイトルをテイクストックで検索してみました。すると、その本屋さんのある場所を含んだ地図は表示されたんですが、「お探しの地域に在庫はありませんでした。」と表示されてしまいました。「あれ、もう置いていないのかな」と心配になって、次の日、ジュンク堂書店さんに行ったらちゃんと平積みされていました。

提携先には、TSUTAYA、有隣堂、三省堂書店、リブロ、喜久屋書店、紀伊國屋書店、旭屋書店など、大手書店の名前があり、ジュンク堂書店も載っています。でも大手書店でも全部の店舗が対象になっているわけではないのか、提携先のリストで一番近い店舗の名前が探しきれませんでした。
だから、書籍を検索しても「お探しの地域に在庫はありませんでした。」と言われてしまったのかな。うーむ、まだまだ田舎にはサービスの波は届ききっていないようです。
※探す地域として都会の駅名を入れると、その本が置いてある店の名前がちゃんと表示されました。

というわけですから、もし、テイクストック(Takestock.jp)でお目当ての本が見つからなかっても諦めずに、近くの本屋さんに出向いてみると、その本と出会えるかもしれません。・・・ここまで書いて思ったんですが、もしかしてこの記事、テイクストック(Takestock.jp)の良さを伝える文章になってなかったりします?

【関連】
書店在庫検索:テイクストック(@Takestockjp) | Twitter
SpinningWorks

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です