本のページ

SINCE 1991

ピッコマ「きもだめし」イベントでホラー好き読者が“最も怖い話”に選んだのは『ヤバい女に恋した僕の結末』 本当に怖いのはやっぱり人間!?

ピッコマ「きもだめし」イベントでホラー好き読者が“最も怖い話”に選んだのは『ヤバい女に恋した僕の結末』

ピッコマ「きもだめし」イベントでホラー好き読者が“最も怖い話”に選んだのは『ヤバい女に恋した僕の結末』

カカオジャパンが運営する電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」にて、8月9日~8月15日に実施された「ピッコマきもだめし」イベントで、ホラー好きの読者に一番多く読まれた“最も怖い話”が決定しました。

 

本当に怖いのはやっぱり人間!?ホラー好き読者が選んだ、この夏“最も怖い話”に、心霊や怪奇テーマを抑え『ヤバい女に恋した僕の結末』選出

ピッコマは、8月9日~8月15日に、肝試しをコンセプトに20作品のホラージャンルを特集し、対象作品を読むと作品チケットがもらえる「ピッコマきもだめし」イベントを実施しました。

その中でも、イベント期間中一番多くの読者に読まれた“最も怖い話”に、 沖田龍児さんの『ヤバい女に恋した僕の結末』(芳文社)が選ばれました。

 
■選出方法:2019年8月9日(金)から8月15日(木)実施の「ピッコマきもだめし」イベントにて、ピックアップされたホラー20作品中、1話以上読んだユーザーの合計人数を算出。

■「ピッコマきもだめし」特集作品(五十音順)
『裏林檎』(Mosh!)
『【閲覧注意】』(秋田書店)
『緒方克巳心霊ファイル』(実業之日本社)
『カラダ探し』(集英社)
『強制除霊師・斎』(ぶんか社)
『切子』(日本文芸社)
『残夢 – LABYRINTH-』(TORICO)
『死人の声をきくがよい』(秋田書店)
『呪魔の奪衣婆』(秋水社)
『白異本』(日本文芸社)
『鉄民』(双葉社)
『肉祓村』(DeNA)
『不安の種』(秋田書店)
『不安の種+』(秋田書店)
『村祀り』(芳文社)
『冥婚の契』(DeNA)
『モンキーピーク』(日本文芸社)
『ヤバい女に恋した僕の結末』(芳文社)
『予知視』(ソルマーレ編集部)
『煉獄女子』(竹書房)

★特集ページURL:https://piccoma.com/web/pick/info/169

 

暑い夜、人の狂気にゾクッとする『ヤバい女に恋した僕の結末』は、ピッコマにて8/30(金)まで13話分無料!

『ヤバい女に恋した僕の結末』(沖田龍児さん/芳文社)

『ヤバい女に恋した僕の結末』(沖田龍児さん/芳文社)

【あらすじ】

童貞のホラー作家にできた初めての恋人は、一見美人だがヤバい女だった!女性経験の乏しい男がそんな女の虜になってしまったら!?恋した相手から逃れられない恐怖のラブストーリーが始まった!

 
【見どころ】

◆ヒロイン叶奏のキャラクター
主人公マモルの彼女・叶奏(かなで)。清楚で可憐な見た目と裏腹に、異常な思考と行動が徐々に明かされる。

◆恋愛から次々と巻き起こる惨劇
初めての恋人との幸せなはずの恋愛が、誰も予想もしない恐ろしい事態へ…!

◆迫られる“究極の選択”
“愛”か“平穏”か。主人公マモルの選択で物語はさらに残酷な方向へ進み出す…?

心霊や怪奇などをテーマにした作品を抑え“最も怖い話”に選ばれた『ヤバい女に恋した僕の結末』 (芳文社)は、ピッコマで8/16(金)12:00~8/30(金)11:59まで、話ごとであれば13話分・巻ごとであれば1巻分を無料で配信中です。

 

ピッコマについて

「ピッコマ」は、話題の人気マンガやノベル、オリジナル作品マンガを、毎日待つだけで1作品につき1話を無料 で読むことができる電子マンガ・ノベルサービスです。

アプリ版「ピッコマ」は 2016年4月20日のサービスリリース以来、累計1,600万ダウンロード(2019年7月時点)を突破しています。サービス内の広告掲載が一切ないので、サクサクと快適にマンガを楽しめるのが特徴です。

 
【関連】
ピッコマきもだめし | 無料でマンガ・ノベルを読むならピッコマ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です