本のページ

SINCE 1991

ASKAさん35年ぶりの詩集が刊行 谷川俊太郎さんとの対談ムービー、ASKAさん自身による詩の朗読ムービーも公開

ASKAさん35年ぶりの詩集が刊行 谷川俊太郎さんとの対談ムービー、ASKAさん自身による詩の朗読ムービーも公開

ASKAさん35年ぶりの詩集が刊行 谷川俊太郎さんとの対談ムービー、ASKAさん自身による詩の朗読ムービーも公開

「SAY YES」「YAH YAH YAH」「はじまりはいつも雨」など数多の名曲を生み出してきたASKAさんによる35年ぶりの詩集『ASKA 書きおろし詩集』が3月22日、双葉社より刊行されました。

音楽の未来、創作の秘密、友へのメッセージ、ステージ後の光景、そして極私的な郷愁などについても触れた一冊です。

 
本作の発売を記念し、日本を代表する詩人であり、絵本やエッセイの執筆、作詞も手掛ける谷川俊太郎さんとの対談も実現。この対談ムービーが特設サイト(https://www.futabasha.co.jp/introduction/2019/aska/)にて公開されています。

また、ライブの裏側にも密着した、ASKAさん自身による自作詩の朗読ムービーも公開中です。

 

谷川俊太郎さん×ASKAさん 奇跡の対談が実現

2019年2月、都内某所。戦後日本の現代詩壇をリードし、今もなお詩の可能性を広げつづけている詩人・谷川俊太郎さんと、数多くの名曲を通して人々の心に刻まれるメロディと詞を生み出してきたアーティスト・ASKAさんの対談が実現しました。

谷川俊太郎さん×ASKAさん

谷川俊太郎さん×ASKAさん

◆「詩」「死」「生」「歌」「愛」―― 2人の思いが初めて交差した対談が公開中です。

 
【対談より】
谷川さん:僕は詩よりも音楽のほうが上だと思ってるんですよ。言葉は嘘をつくし、変な誇張もする。
ASKAさん:いや、音楽も嘘をつきます(笑)。

 
◆ライブの裏側にも密着した、ASKAさん自身による自作詩の朗読ムービーも公開中!

 
なお、特設サイトにて、詩の試し読みもできます。
★URL:https://www.futabasha.co.jp/introduction/2019/aska/

 

ASKAさん プロフィール

ASKAさん

ASKAさん

ASKA(アスカ)さんは、1979年にCHAGE and ASKAとして「ひとり咲き」でデビュー。「SAY YES」「YAH YAH YAH」「めぐり逢い」など、数々のミリオンヒット曲を世に送り出す。

音楽家として多数楽曲提供も行う傍ら、ソロ活動も並行し、1991年にリリースされた「はじまりはいつも雨」が、ミリオン・セールスを記録。現在、国内外で活動を行なっている。「ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ-」開催中。

★公式ホームページ:https://www.fellows.tokyo/

 

谷川俊太郎さん プロフィール

谷川俊太郎さん 撮影:川しまゆうこさん

谷川俊太郎さん 撮影:川しまゆうこさん

谷川俊太郎(たにかわ・しゅんたろう)さんは、1931年生まれ。東京都出身。1952年に第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。

詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表し、現在でも詩の可能性を広げる新たな試みを続けている。

近著に『あたしとあなた』『バウムクーヘン』『幸せについて』(すべてナナロク社)。

★公式ホームページ:http://www.tanikawashuntaro.com/

 

ASKA 書きおろし詩集
ASKA (著)

「SAY YES」「YAH YAH YAH」「はじまりはいつも雨」など、数多くの名曲を生み出してきたASKAが綴る「散文歌」。
書きおろしの詩55篇で、希代のアーティストの真髄に触れることができる一冊。
濃密な郷愁、創作の秘密、燃えたぎる苦悩、音楽の未来。
一片の言葉から広がる世界には、読む人のすべてを変える力が宿っている。

 
【関連】
ASKA 書きおろし詩集| 双葉社
ASKAさん、谷川俊太郎さんに会いに行く 35年ぶり「書きおろし詩集」を発表|好書好日

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です