本のページ

SINCE 1991

【2018年紀伊國屋書店ベストセラー大賞】著者部門は吉野源三郎さんと羽賀翔一さん、出版社部門はマガジンハウスが受賞

紀伊國屋書店は2月4日、「2018年1月~12月期 紀伊國屋書店ベストセラー大賞」を発表しました。

 

伊國屋書店ベストセラー大賞が決定!

第6回目となる伊國屋書店ベストセラー大賞(2018年1月~12月期)は、次の通り決定しました。

 
■著者部門
原作:吉野 源三郎(よしの・げんざぶろう)さん、漫画:羽賀 翔一(はが・しょういち)さん

■出版社部門
株式会社 マガジンハウス

 
贈賞式は、「キノベス!2019」「紀伊國屋じんぶん大賞2019」とあわせて、2月27日(水)19時より紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4階)にて開催されます。

 

「紀伊國屋書店ベストセラー大賞」について

紀伊國屋書店ベストセラー大賞は、紀伊國屋書店の全国71店舗・営業部門・海外店舗・ウェブストアにおいて、2018年1月から12月までの一年間の売上額などを基に、紀伊國屋書店に貢献した著者と出版社を表彰するものです。

なお、著者部門・出版社部門とも、文芸書・文庫・コミック等を対象とし、直近の1年間(前年1月~12月期)において、売上金額、売上冊数、イベント等への協力度等の総合的な観点から判定、紀伊國屋書店の売上に最も貢献した著者および出版社を決定します。

 
【関連】
紀伊國屋書店「2018年1月~12月期 紀伊國屋書店ベストセラー大賞」を発表 | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です