本のページ

SINCE 1991

書店員が教える「本の選び方・探し方のヒント」を公開 100万円分のhontoポイント山分けキャンペーンも開催

書店員が教える「本の選び方・探し方のヒント」を公開

書店員が教える「本の選び方・探し方のヒント」を公開

丸善ジュンク堂書店、文教堂、大日本印刷およびトゥ・ディファクトが共同で運営するハイブリッド型総合書店「honto」が、書店員が教える「本の選び方・探し方のヒント」を2019年1月12日より公開しています。

さらに、「本のご購入で全員もらえる!100万円分のhontoポイント山分けプレゼントキャンペーン」を1月12日(土)~1月31日(木)まで実施します。

 

70%以上が後悔した経験アリ!? 書店員が教える「本の選び方・探し方のヒント」を公開!

hontoは、会員1,000名を対象に「本選び」に関するアンケート調査を行ったところ、55%の人が「本を購入する際に選び方で困った経験がある」と回答、さらに70%以上の人が「本の購入後に内容がイメージと違って後悔した経験」があることが分かりました。

そこで、hontoポイントサービス実施店である丸善・ジュンク堂書店の書店員に「本の選び方・探し方のヒント」についてインタビューを行いました。

 
【 書籍購入に関する調査 <ハイブリッド型総合書店honto調べ> 】

<調査概要>
◎調査期間:2018年12月5日~12月10日
◎調査方法:honto会員向けメールアンケート
◎調査対象:直近1年間で、hontoポイントサービス実施店(丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店など)で15,000円以上購入した会員

 
1.よく読む本のジャンルについて、「本を購入する際に選び方で困った経験がある」と回答した人は全体の55%にのぼった。

2.よく読む本のジャンルについて、「本の購入後に内容がイメージと異なり後悔した経験がある」と回答した人は全体の72%にのぼった。

3.「本の選び方で困った経験」については、以下のような具体的な声も寄せられた。

◎同じ本でも出版社が違うと具体的に何が違うのか分からないことが時にある。
◎ハッピーエンドか悩む結末か、知りたい時がある。
◎種類が多すぎてどれを選べばいいかわからないときがある。
◎中学生の娘に読ませたい本(恋愛小説以外で)を探すのが難しいと感じる事が多々あります。

 

丸善・ジュンク堂書店の書店員3名が教える「本の選び方・探し方のヒント」

「本の選び方で困った経験」や「購入後にイメージと違い後悔した経験」をした人が多いというアンケート結果を受けて、hontoポイントサービス実施店、丸善・ジュンク堂書店の書店員3名にインタビューを実施。「本の選び方・探し方のヒント」についておすすめの方法を紹介します。

 
●丸善丸の内本店 児童書担当 兼森理恵さん
「なにはともあれ、とにかく開いてみることが1番!」

Q. 子供に絵本・児童書を買ってあげる際、「良い本」を選ぶコツはありますか?

「ランキングとか広告を作品選びの参考にすることもあると思いますが、子供向けの本はそこでは測ることができない部分が大きいと思います。子供って本当に千差万別で、例えば生後2か月と3か月と4か月で全然違っていて、当たり前ですが同じ生後2か月だとしても、同じ子供は一人としていないですよね。なので、親が子供に絵本を買うときは、子供のことを1番分かっているご自身の”感性”とか”感覚”を信じて選んでいただくことが大切だと思います。そのために、まずは実物を手に取って開いてみることが1番です。

それと、これは色々な場所で言っているんですけど、自分にとっての“相性の良い本屋さん”を選ぶことは大切だと思います。最近はよく”棚の文脈”という言葉が聞かれますが、やはり絵本にもその言葉は当てはまります。同じ絵本でも隣通しに並んでいる本によって棚やお店の”表情”は変わってきます。なので、お客様それぞれに、「この棚が好き」とか「この本屋が好き」という感覚が絶対に在ると思っています。是非自分にとって”居心地の良い本屋“を探してみてください。」

 
●丸善丸の内本店 社会書担当 藤村泉さん
「自分に合うかどうかは、「目次」で見極める」

Q. ビジネス書や社会書を立ち読みする際に見るべきポイントはありますか?

「選んだ本が自分に合っているかどうかは、目次の筋立てを読んでいただけると良いと思います。目次を見て気になる章があれば、その章の本文を読んでみる。そこの内容や表現が求めている形で書かれていれば、自分のテーマに合う本かもしれません。

お客様の課題感やお仕事の内容は千差万別なので、それに合う本も千差万別だと思います。例えば、ビジネスの名著と言われている本が、その人に合うかどうかは目的や職種によってまったく変わってきます。書店員はお探しの本のキーワードを頂ければ、広く紹介できますので、是非お声掛けください。」

 
●ジュンク堂書店吉祥店 文芸書担当 田村知世さん
「好みの文学賞やブックガイドの活用がおすすめ」

Q. 売れ筋ランキングや広告では見つからない「良い文芸作品」と出会うコツはありますか?

「やはり、店内の手書きPOPで推している作品は担当者自身が読んで「面白い!」と感じた本であり、たくさんの人に読んでもらい「売れ筋ランキングに入ってほしいな」という思いもこもっています。「何か面白そうな本はないかな?」という方は、まずは手書きPOPが付いてる作品や棚から見ることをお薦めします。

自分の中で好みの”文学賞“を決めておくこともお薦めです。 例えば、芥川賞を受賞した純文学作品が好みであれば、”芥川賞の受賞作家”を入り口に本を探していくことが出来ます。私は三島由紀夫賞やメフィスト賞に好みの作品が多いので、まずその賞の受賞作品を読んでみて、良いと思ったら同じ作家の他の作品も読んでみます。次いで、その作家さんが帯を書いている作品を手に取り、さらには”あとがき”を書いている作家さんの作品を買ってみたりもします。そのような感じで作品がどんどん繋がっていきます。この流れを繰り返しているうちに、本の“帯”の文言や”表紙”の雰囲気だったりが自分に合うかどうかが分かってくると思います。読めば読むほど良い作品に出会える可能性は高まると感じています。

あとは好きな作家さんが書いている「ブックガイド」も参考にしたり、最近はTwitterをやられている作家さんも多いのでSNSからの情報も本選びに活用することができると思います。」

 
※アンケート調査及びインタビューの詳細は、https://honto.jp/article/honerabi.html をご覧ください。

 

「自分に合った本」を見つけに、お店を覗いてみませんか? 「本のご購入で全員もらえる!100万円分のhontoポイント山分けプレゼントキャンペーン」を開催!

「本のご購入で全員もらえる!100万円分のhontoポイント山分けプレゼントキャンペーン」では、期間中にエントリーし、hontoポイントサービス実施店・honto電子書籍ストア・honto本の通販ストアにて本・雑誌を購入した方全員にhontoポイント100万円分を山分けプレゼントします。

期間中の累計購入金額に応じて口数がアップ。累計購入金額は、ポイントサービス実施店舗・電子書籍ストア・本の通販ストアでの支払い金額の合計です。

※購入後でも、期間中にエントリーした方は対象となります。
※文具・洋書は対象外となります。

 
■キャンペーン期間:2019年1月12日(土)~ 2019年1月31日(木)

■キャンペーン対象店舗
◎honto ポイントサービス実施店舗(丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂)
 <店舗一覧> https://honto.jp/store/pt-list.html
◎honto 電子書籍ストア
◎honto 本の通販ストア

■特典付与期間:2019年2月中旬に付与を予定

■注意事項
[キャンペーンについて]
◎プレゼントされるポイントは1人あたり最大100ポイントです。
◎プレゼントされるポイントは、小数点以下を切り捨てとなります。
◎総口数が100万口を超えた場合は、1口あたり1ポイントがプレゼントされます。
◎プレゼントされるポイントは2019年2月中旬にマイページに付与されます。
[hontoポイントサービス実施店の利用について]
◎会計時にhontoカードまたは「honto with」アプリカードを提示してください。
◎ポイントサービス非実施店舗はキャンペーン対象外です。
◎ポイントサービス実施店舗のキャンペーン対象期間は、各店舗の営業日・営業時間に準じます。
◎一部、本キャンペーンの対象外となる店舗、商品があります。

★キャンペーンページURL:https://honto.jp/winter

 

ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」について

ハイブリッド型総合書店 honto(ホント)は、リアル書店「丸善」「ジュンク堂書店」「文教堂」「啓林堂書店」とネット書店「honto.jp」(通販ストア/電子書籍ストア)が連携した本のサービスです。各書店共通で貯めて・使えるポイントサービスや本好きのための様々なサービスを用意しています。

2019年1月現在、honto会員は約490万人、hontoサイトと共通で利用できるhontoポイントサービスは182店舗で展開しています。

 
【関連】
あなたに合った本との出会い方を書店員が教えます – honto+
honto – 本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です