本のページ

SINCE 1991

谷崎、康成、芙美子、乱歩、三島など昭和の文豪たちによる映画評の展示会が東京で開催

谷崎、康成、芙美子、乱歩、三島など昭和の文豪たちによる映画評の展示会が東京で開催

谷崎、康成、芙美子、乱歩、三島など昭和の文豪たちによる映画評の展示会が東京で開催

練馬区独立70周年記念事業として4月22日より、特別展「映画に魅せられた文豪・文士たち 知られざる珠玉のシネマガイド」が、東京・石神井公園ふるさと文化館にて開催されます。

 
映画に魅せられ、そこに浪漫や未知の可能性を感じた谷崎潤一郎や川端康成、林芙美子、江戸川乱歩、三島由紀夫といった昭和を代表する文豪たちが、映画雑誌はもとより、新聞や『小説新潮』『群像』『文藝』などの文芸雑誌、また『藝術新潮』『アサヒグラフ』など多岐にわたる媒体にこぞって映画評・映画論を寄稿し、また熱く映画を語り合った時代がありました。

 
本展では、昭和初期から昭和30年代を中心に新聞や雑誌などに寄せられた「文豪・文士たち」による映画評、憧れの女優について書かれた記述など膨大な原稿の中から約100本を厳選し、寄稿された雑誌、公開当時の映画ポスター、プログラムなどと共に紹介していきます。

 
また、関連イベントとして、『映画、柔らかい肌。映画にさわる』の著者・金井美恵子さんや、早川書房の社長・早川浩さんによる講演会、『風と共に去りぬ』『カサブランカ』『戦争と平和』のDVDによる映画上映会も開催されます。

 
 
【特別展「映画に魅せられた文豪・文士たち-知られざる珠玉のシネマガイド-」概要】

●会期:平成29年4月22日(土)~6月11日(日)午前9時~午後6時

●休館日:月曜日

●場所:石神井公園ふるさと文化館 2階 企画展示室(東京都練馬区石神井町5-12-16)

●観覧料:一般300(200)円、高校生・大学生200(100)円、65~74歳の方150円、中学生以下と75歳以上の方は無料

 
【関連イベント】

●講演会「小説と映画の蜜月時代」
 講 師:金井美恵子さん(作家)
 日 時:5月13日(土)14時~15時30分
 会 場:石神井公園ふるさと文化館 1階 多目的会議室(東京都練馬区石神井町5-12-16)
 定 員:100名(抽選)
 参加費:無料
 申 込:往復ハガキまたは電子メールによる申込。(※5月6日(土)必着)

●講演会「出版人のひとりごと-映画と私-」
 講 師:早川浩さん(株式会社早川書房 代表取締役社長)
 日 時:5月27日(土)13時30分~15時
 会 場:石神井公園ふるさと文化館 1階 多目的会議室
 定 員:100名(抽選)
 参加費:無料
 申 込:往復ハガキまたは電子メールによる申込。(※5月16日(火)必着)

●DVDによる映画上映会
『風と共に去りぬ』《約230分》(米:1939年制作)(1952年日本初公開)
 日 時:4月30日(日)13時~17時20分
 会 場:石神井公園ふるさと文化館 1階 多目的会議室
 定 員:100名(当日先着順)
 参加費:無料

●『カサブランカ』《約100分》(米:1942年制作)(1946年日本初公開)
 日 時:5月21日(日)13時~15時
 会 場:石神井公園ふるさと文化館 1階 多目的会議室
 定 員:100名(当日先着順)
 参加費:無料

●『戦争と平和』《約210分》(米:1956年制作)(1956年日本初公開)
 日 時:6月2日(金)13時~17時
 会 場:石神井公園ふるさと文化館 1階 多目的会議室
 定 員:100名(当日先着順)
 参加費:無料

★映画上映会の参加方法
 各作品上映当日9時~12時30分の間、2階企画展示室受付にて整理券を配布(先着順)

※詳細は https://www.neribun.or.jp/event/detail_f.cgi?id=201703111489201209 をご確認ください。

 
【関連】
特別展「映画に魅せられた文豪・文士たち-知られざる珠玉のシネマガイド-」 | 展覧会・イベントほか | 練馬区立石神井公園ふるさと文化館・分室

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です