本のページ

SINCE 1991

Web短歌会「こゆるぎ新年短歌の会」開催 「もやもや」したり「切ない」気持ちを短歌にして吹き飛ばそう!

Web短歌会「こゆるぎ新年短歌の会」開催 「もやもや」したり「切ない」気持ちを短歌にして吹き飛ばそう!

Web短歌会「こゆるぎ新年短歌の会」開催 「もやもや」したり「切ない」気持ちを短歌にして吹き飛ばそう!

株式会社こゆるぎマルシェ(https://www.koyurugi.jp)では、2019年の新年にあたり、もやもやした気持ちを短歌にして吹き飛ばす「こゆるぎ新年短歌の会」をWeb上で開催します。

 

大人女子の97%がもやもやした気持ちを抱えている?

つい、ため息がでる、
歳だからしょうがないとよく思う…

こゆるぎマルシェのアンケートで、おとな女子(40代後半~50代の女性/n=96人)の97%が、そんな「もやもやする」気持ちを抱えているという結果がでました。

以下「もやもや」気持ちのいずれかに該当する人…97%
● つい、ため息が出てしまう…49%
●歳だからしょうがないと思うことがよくある…72%
●一日無駄に過ごしてしまったと自己嫌悪に陥ることがある…49%
●たまに自分の人生について考えてしまう…70%

 
そこで、こゆるぎマルシェでは、2019年新年、「もやもや」したり「切ない」気持ちを、歌にすることで吹き飛ばしてみようという「新年こゆるぎ短歌の会」を開催することとなりました。
「もやもや・切ない」短歌と「2019年への想い」短歌の2首を詠んで投稿してもらおうという企画です。

短歌を詠むことで、心が動き、そして、前に一歩踏み出すきっかけになれば…という思いが込められています。

 

「こゆるぎ新年短歌の会」開催概要

■参加方法:「こゆるぎ新年短歌の会」のサイト(https://www.koyurugi.jp/tanka)のフォームにお題に沿った短歌を2句投稿

■参加締切り:2019年1月20日

■受賞発表日:2019年1月25日

■賞
◎こゆるぎ賞:1~2名を選考の上、決定。受賞者には小田原銘品をプレゼント。
◎また、参加者には抽選で10名に、腸活をサポートする「こゆるぎ麹酵素するりときなこ」をプレゼント。

こゆるぎ賞のひとつ。受賞者が欲しいものを選べます。

こゆるぎ賞のひとつ。受賞者が欲しいものを選べます。

参加賞(抽選10名)は腸活サポート「麹酵素するりときなこ」

参加賞(抽選10名)は腸活サポート「麹酵素するりときなこ」

 
【関連】
新年こゆるぎ短歌の会

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です