本のページ

SINCE 1991

あたりまえのことしか言っていないのに詩的(?) 「あたりまえポエム」がまさかの書籍化

Twitterを中心に数々の作品を発表してきたクリエイター”氏くん”さん( @ujiqn )による『あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ』(講談社)が発売されました。

 
朝起きると、夢から覚めていた。
笑ってごらん、きっと笑顔になるよ

などなど、当たり前のことを言っているだけなのに、それっぽいセリフと詩的な写真がセットになってジワジワと心に入り込んでこようとします。

「心が震えそうで、震えない」本ですが、よろしければお買い求めください。

 
また、書籍化記念として、『進撃の巨人』エレン役の声優・梶裕貴さんによる朗読も公開されています。

 
なお、今なら、著者のTwitterアカウント「@ujiqn」をフォローすると、著者のフォロワー数が一人増えます!(あたりまえ)

 

あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ
心が震えそうで、震えない。

「めざましテレビ」ほか各種メディアで話題沸騰。
美しい写真×意味のない言葉=「あたりまえポエム」!

twitterを中心に数々の作品を発表してきたクリエイター・氏くん( @ujiqn )によるこの人気企画がついに書籍化。
書籍版では書き下ろしポエムを多数収録し、恋愛小説として楽しめる仕掛けになっています!

「一人より二人のほうが、人数が多いね」
「あきらめたらそこでギブアップだよ」

あたりまえのことなのに、なぜか詩的。
あたりまえのことなのに、なぜかおかしい。

心を動かすのにつかれたときの癒しとして。
誰かへのちょっとしたプレゼントとして。

ページをめくるたびに、1ページずつ進んでいく。
このドキドキ感を、あたりまえポエムで味わってみませんか?

 【関連】
あたりまえポエム【公式】@4/12発売(@atarimae_poetry) | Twitter
氏くん@あたりまえポエム発売中(@ujiqn) | Twitter
氏くん Powered by LINE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です