本のページ

SINCE 1991

『継続捜査ゼミ』今野敏さんが1日限りの「警察ミステリーゼミ」を開講!〔2/24〕

『継続捜査ゼミ』今野敏さんが1日限りの「警察ミステリーゼミ」を開講!

『継続捜査ゼミ』今野敏さんが1日限りの「警察ミステリーゼミ」を開講!

『ST』『継続捜査ゼミ』の作者であり、警察ミステリーを代表する作家の一人である今野敏さんが、好評の新シリーズ『継続捜査ゼミ』6万部突破を記念し、伊勢丹新宿店の大人の学び場「OTOMANA」に1日限りの講師として登壇します。

当日は『継続捜査ゼミ』の作中さながらに、警察小説におけるリアルとフィクション、創作の裏話などを初公開。知っているとより警察小説を楽しめる情報盛りだくさんの講座です。

 

今野敏さん「警察ミステリーゼミ」 開催概要

■タイトル
講談社×ISETAN ミステリーイベント特別講座 第三弾
今野敏「警察ミステリーゼミ」

■日時:2019年2月24日(日) 14:30~15:30

■場所:東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館5階

■参加費:4320円(税込)

■定員:80名

★予約:http://www.isetan.co.jp/otomana
◎予約開始日時:2018年12月5日 10:30スタート

 

今野敏さん プロフィール

今野敏(こんの・びん)さんは、1955年生まれ。北海道三笠市出身。

2006年『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞、2008年『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞、日本推理作家協会賞、2017年「隠蔽捜査」シリーズで吉川英治文庫賞を受賞。

また、「空手道今野塾」を主宰し、空手・棒術を指導している。

 

継続捜査ゼミ (講談社文庫)
元刑事が教授に。学生たちと「捜査」する。
「女子大生×警察」小説、前代未聞の新シリーズ第1弾!
退職警察官の再就職先は女子大だった。5人の学生とゼミで未解決事件を謎解く!

長年の刑事生活の後、警察学校校長を最後に退官した小早川の再就職先は女子大だった。彼が『刑事政策演習ゼミ』、別名『継続捜査ゼミ』で5人の女子大生と挑む課題は公訴時効が廃止された未解決の殺人等重要事案。最初に選んだのは逃走経路すら不明の15年前の老夫婦殺人事件だった。彼らは時間の壁を超え事件の真相に到達できるのか。異色のチーム警察小説、シリーズ第1弾!

 
【関連】
[1]【オンライン限定受付】講談社×ISETAN ミステリーイベント特別講座 第三弾 今野敏「警察ミステリーゼミ」|ジャパンセンスィズ の通販 | 伊勢丹オンラインストア
伊勢丹の文化 オトマナ(OTOMANA) | 伊勢丹オンラインストア

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です