本のページ

SINCE 1991

インディーズマンガがAmazon Kindleストア無料マンガダウンロード数トップ100のうち25作品を占める 1位を獲得したタイトルも

インディーズマンガがAmazon Kindleストア無料マンガダウンロード数トップ100のうち25作品を占める 1位を獲得したタイトルも

インディーズマンガがAmazon Kindleストア無料マンガダウンロード数トップ100のうち25作品を占める 1位を獲得したタイトルも

Amazonは今年7月、マンガ作家が無料マンガ作品をAmazon Kindleストア上に手軽にセルフ出版できるプログラム「Kindleインディーズマンガ」を開始しました。

インディーズマンガは読者から好評を得ており、7月からの4ヵ月間で、有名作品を含むAmazon Kindleストアの無料マンガのダウンロード数トップ100中25作品がインディーズ作品でした。Amazon Kindleストア無料マンガランキングで1位を獲得するインディーズマンガ作品も登場しました。加えて、ジャンル別でも少年、少女、女性、ボーイズラブのジャンルにおいて1位を獲得した作品も生まれています。

 

インディーズ無料マンガ基金を通じて、過去4ヵ月間で、30人以上にそれぞれ10万円超を分配 100万円超の分配を受けた人も

クオリティの高いコンテンツを獲得するための1つの方法として、Amazonは「Kindleインディーズマンガ」の開始と同時に、マンガ作家に対して作品の人気度に応じて今年7月から12月までの間、毎月、分配金を支払うための「インディーズ無料マンガ基金」を創設しています。

 
基金からの分配金の受け取りにはあらゆるマンガ作家が参加でき、また参加にあたって作品の公開先をAmazonに限定する必要はありません。

これまで、100万円超の分配金を受け取ったインディーズマンガ作家も複数名おり、10万円超の分配金を受け取っている方も30人以上にのぼります。残り2ヵ月の現在、800万円の分配金が用意されています。

 
◆マンガ作家「つぐみ」さんのコメント:
「私の作品がインディーズマンガ ストアでだけでなく、Amazon Kindle ストアの中で出版社の作品と一緒に並び、普段インディーズマンガを読んでいない人にも楽しんでもらえるのではないかと期待し、Kindleインディーズマンガに参加しました。参加した結果、たくさんの方々に読んでいただけて、とても嬉しく思っています。また、インディーズ無料マンガ基金を通じて得られた分配金にも感謝しています」

 

「COMITIA」への出展と出版ボーナスキャンペーンの実施

Amazonは、自主出版マンガの展示即売会「COMITIA126」にブースを出展し、Kindleインディーズマンガの出版とインディーズマンガ ストアについて紹介します。

■日時:11月25日(日) 11:00-16:00
■場所:東京ビッグサイト 東4・5ホールの間 企業11

 
また、コミティアに参加される作家ほか、すべてのマンガ作家を対象に11月15日から12月3日まで(Kindleインディーズマンガ)出版ボーナスキャンペーンを実施します。

期間中、新しいインディーズ無料マンガのエピソードを公開した作家にAmazonポイントを2,000ポイント、プレゼントします(先着2,000名)。
キャンペーン期間以前に電子書籍のセルフ出版サービスであるKindleダイレクト・パブリッシング(KDP)で無料マンガを出版した場合でも、キャンペーン期間中に別の新しいエピソードを出版する場合は、本キャンペーンの対象になります。

上記キャンペーンに関する詳細は、https://www.amazon.co.jp/b/?node=5941196051 をご覧ください。

Kindleインディーズマンガとインディーズ無料マンガ基金に関する詳細は、https://kdp.amazon.co.jp/manga をご覧ください。

 
【関連】
Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング
Amazon.co.jp: 「Kindleインディーズマンガ」ポイントキャンペーン細則: Kindleストア

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です