本のページ

SINCE 1991

【訃報】漫画家・あさぎり夕さんが死去 『なな色マジック』など

漫画家で小説家のあさぎり夕さんが10月27日に死去したことが、あさぎりさんの公式サイト「あさぎり夕 らんど」にて発表されました。

公式サイトでは「重い肺炎からの回復がかなわず62年余の生涯を閉じました」と報告、「昭和51年の漫画家デビュー以来42年にわたりあさぎり作品を愛し支えてくださった皆さんに深く感謝いたします ありがとうございました」と感謝の言葉が綴られています。

 
あさぎり夕さんは、1956年生まれ。東京都出身。1976年に少女漫画雑誌『なかよし』に掲載された「光めざして飛んでいけ」でデビュー。代表作に『きらら星の大予言』『あいつがHERO!』『なな色マジック』『コンなパニック』など。1987年に『なな色マジック』で講談社漫画賞を受賞。

後にボーイズラブ路線にシフトし、1994年には初のBL(ボーイズラブ)小説『僕達の始まり』を発表。以後、ボーイズラブの小説や漫画を多数刊行しています。「朝霧夕」名義でも活動。

 

なな色マジック なかよし60周年記念版(1) (KCデラックス)
7月7日生まれの菜々子。ラッキーナンバーは、とーぜん7。今年は7組7番で、ついてると思ってたのに、お祭り少年小林一樹のとなりの席になっちゃった。それだけでもじゅうぶん迷惑なのに、一樹と同居するハメになって…!?

 
あいつがHERO!(1) (なかよしコミックス)
いつか理想の王子様が現れることを夢見る若菜(わかな)に、突然“婚約者”ができちゃった!? で、その婚約者はというと、バンカラで乱暴で若菜の理想とはまるで正反対。パパが勝手に決めたこととはいえ、これじゃああんまり……。そんなとき、若菜が幼い頃から大切にしてきた童話「ライラックの王子さま」の主人公そっくりの男の子が現れ、ビックリ! そう、その男の子こそ、若菜の理想の王子様だったのです。

 
B+ LABEL 泉&由鷹シリーズ1 僕達の始まり (イランイラン文庫 B+ LABEL)
人気まんが家、初の書き下ろし小説。泉と由鷹の友情と愛情が交差する「泉&由鷹シリーズ」。電子書籍で初登場!

小説家の父と暮らす、高2の相馬泉(そうまいずみ)。男だてらに料理が得意…なのは、8年前に家を出て行った母親の代わりに、家事をこなすため。そのせいか知らぬが、人間嫌いで根暗な性格。そんな泉にまとわりついてくるサッカー部の人気者、由鷹(よしたか)。 由鷹の目的は泉の手料理。始めはうざったいと思っていた泉なのに、いつの間にか彼を待っている自分がいた・・・!?人気まんが家、初の書き下ろし小説。

 
【関連】
あさぎり夕 らんど

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です