本のページ

SINCE 1991

「メセナアワード 2018」メセナ大賞を講談社「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」が受賞!

優れたメセナ(芸術・文化振興による社会創造)活動を表彰する「メセナアワード2018」(主催:公益社団法人「企業メセナ協議会」)の最高賞「メセナ大賞」に、講談社の「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」が選ばれました。

 

「This is MECENAT2017」に認定された152の企業活動のなかからメセナ大賞が決定!

「This is MECENAT」は、「全国各地で行われる多様な企業メセナを顕在化し、社会的意義や存在感を示す」ことを目的に2014年に創設されました。

第28回を迎えた「メセナアワード2018」では、昨年の「This is MECENAT 2017」で認定された全国152件(85社・団体)の活動について外部の専門家からなる選考会により検討を行い、次の通り受賞企業・活動を決定しました。

なお、最も高く評価された1件が「メセナ大賞」を受賞。優秀賞は特に評価された点を賞名に反映しています。

 
■メセナ大賞
株式会社講談社
本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

 
■優秀賞

◎みんな笑顔で賞:アコム株式会社
「笑顔のおてつだい」バリアフリーコンサート アコム“みる”コンサート物語

◎アートで未来盛り上げ賞:損害保険ジャパン日本興亜株式会社
SOMPOアート・ファンド

◎芸術創庫賞:株式会社東横イン
ART FACTORY 城南島の運営

◎酒芸の極み賞:八戸酒造株式会社
sake×art 日本酒を通じた陸奥八仙の取り組み

◎瞬間の芸術賞:富士フイルム株式会社
「写真の過去・現在・未来」を発信し、「人」と「人」をつなぐ FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)の活動

 
■特別賞

◎文化庁長官賞:ぺんてる株式会社/キヤノンマーケティングジャパン株式会社
校舎の思い出プロジェクト

 
講談社が展開している「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」は、「経営資源をいかして、子どもたちの情操教育とともに、読書文化の継承に寄与している」「全国各地に応じたきめ細やかな支援を長年にわたって継続し、出版文化の裾野を広げている」ことなどが高く評価され、今回の受賞となりました。

 

講談社「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」について

「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」は、1999年に講談社創業90周年記念事業としてスタートしました。

2台のキャラバンカーにそれぞれ約550冊の絵本を積載し、全国47都道府県を2年かけて1周します。積載される絵本の約半数は講談社刊、約半数は51社の出版社からの寄贈によるものです。

全国各地の保育所、幼稚園、小学校、図書館などを訪問し、「おはなし会」と「自由閲覧」を行います。「おはなし会」では、地元のボランティアも協力することにより、全国に読み聞かせの輪を拡げてきました。

現在は全国10周目を巡回中で、来年は20周年を迎えます。ちなみに、通算の訪問回数は 22,000回を越え、参加者数は約190万人になっています。

 
なお、同事業は、2000年に書店新風賞・特別賞、2007年に菊池寛賞、2009年に久留島武彦文化賞・団体賞も受賞しています。

★「全国訪問おはなし隊」ホームページ:https://www.kodansha.co.jp/ohanashi/

 
【関連】
メセナアワード2018 | メセナアワード | 公益社団法人 企業メセナ協議会
This is MECENAT | トップ
講談社「全国訪問おはなし隊」が「メセナアワード2018」のメセナ大賞を受賞!|講談社〔PDF〕
本とあそぼう「全国訪問おはなし隊」|本とあそぼう全国訪問おはなし隊

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です