本のページ

SINCE 1991

【HJネット小説大賞2018】応募総数2232編から受賞作品が決定!

【HJネット小説大賞2018】応受賞作品が決定!

【HJネット小説大賞2018】応受賞作品が決定!

ライトノベルレーベル「HJ文庫」などを発行している株式会社ホビージャパンは、「HJ文庫」および「HJノベルス」からエンターテイメント業界に新たな風を吹き込む才能と作品を発掘すべく、両レーベルと小説投稿サイト「小説家になろう」の共同企画として、「HJネット小説大賞2018」を実施しました。

2018年4月24日から6月30日までの募集期間に2232タイトルの応募があり、その中から、次の通り受賞作が決定しました。

 
【「HJネット小説大賞2018」審査結果】

■大賞(賞金50万円)
該当作なし

■受賞(賞金10万円) ※著者名五十音順
『孤児院テイマー』(安藤正樹さん)
『ダンジョンバトルロワイヤル~魔王になったので世界統一を目指します~』(ガチャ空さん)
『アラフォーおっさんは夢を見るか?』(サイトウアユムさん)
『魔界帰りの劣等能力者』(たすろうさん)

 
受賞作のあらすじや選評など詳細は、http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/netaward02.html をご覧ください。

なお、受賞作は、2019年春以降から、順次出版される予定です。

 
【関連】
HJネット小説大賞2018(HJネット小説大賞-応募要項) | HJ文庫公式Webサイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です