本のページ

SINCE 1991

okamaさんの描く世界名作『ふしぎの国のアリス』『オズの魔法使い』展が開催!

okamaさんの描く世界名作『ふしぎの国のアリス』『オズの魔法使い』展が開催!

okamaさんの描く世界名作『ふしぎの国のアリス』『オズの魔法使い』展が開催!

漫画家でイラストレーターのokama(OKAMA)さんが描く世界名作シリーズなどのイラストを展示する「okamaの描く世界名作『ふしぎの国のアリス』『オズの魔法使い』展」が、青山ギャラリーGoFaで12月8日(土)より開催されます。

 

『100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い』刊行記念!世界名作イラスト展を開催!

アニメのキャラクターデザインやコンセプトアートなどで注目を集めているイラストレーターのokamaさん。

Gofaでは、okamaさんが挿絵を担当したオールカラー名作本『100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い』(編訳:中村航さん/KADOKAWA)が11月30日に発売されることを記念して、okamaさんの描く世界名作イラスト展が開催されます。

 
大人気の『ふしぎの国のアリス』や新作『オズの魔法使い』などのイラストを高精細出力画にて再現することにより、より美しく繊細にイラストを体感できる展示会となっています。

100点以上のアクリルや巨大出力展示などを通じ、okamaさんの描くポップでキュートな世界観が体験できます。

また会場では、描き下ろしイラストを使用した直筆サイン入り複製画や、限定グッズなども販売。さらに、12月22日(土)には、okamaさん本人によるサイン会も予定されています。

 

「okamaの描く世界名作『ふしぎの国のアリス』『オズの魔法使い』展」 開催概要

■日程:2018年12月8日(土)~1月14日(月・祝)
 ※月曜定休、但し祝日を除く。
※12月28日(金)~1月4日(金)休館

■開館時間:12:00~18:00

■会場:GoFa(Gallery of Fantastic art)
 〔住所〕東京都渋谷区神宮前 5-52-2 青山オーバルビル2F

■入場料:入場チケット600円(税込) ※小学生以下無料
◎当日会場販売およびローソンチケットにて事前販売
 URL:https://l-tike.com/okama-aliceoz
 Lコード:32123

■内容
◎本展描き下ろしイラスト展示
◎カラーイラスト展示
◎サイン本の販売(隔週にて数量限定販売)
◎展示会限定グッズの販売
◎サイン会

■主催:GoFa(Gallery of Fantastic art)
■協賛:株式会社マット
■協力:株式会社KADOKAWA
■制作:マットエンタープライズ株式会社

※詳しくは、http://www.gofa.co.jp/ をご覧ください。

 

グッズ販売予定

◎直筆サイン入り描き下ろしアートグラフ ※受注販売、数量限定(額装代、送料代別)

◎直筆サイン入りアートグラフ ※受注販売、数量限定(額装代、送料代別)

◎版上サイン入りミニアートグラフ ※額装代別

◎絵葉書セット(4枚入り)

◎クリアファイル

◎缶バッチ

◎しおり

◎アクリルキーホルダー など

 

展示される作品 〔敬称略〕

『100年後も読まれる名作 ふしぎの国のアリス』
(ルイス・キャロル・作 河合祥一郎・編訳 okama・絵 坪田信貴・監修/KADOKAWA)

『100年後も読まれる名作 かがみの国のアリス』
(ルイス・キャロル・作 河合祥一郎・編訳 okama・絵 坪田信貴・監修/KADOKAWA)

『100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い』
(L・フランク・ボーム・作 中村 航・編訳 okama・絵 坪田信貴・監修/KADOKAWA)

『新訳 ふしぎの国のアリス』
(ルイス・キャロル・作 河合祥一郎・訳 okama・絵/角川つばさ文庫)

『新訳 かがみの国のアリス』
(ルイス・キャロル・作 河合祥一郎・訳 okama・絵/角川つばさ文庫)

『新訳 星を知らないアイリーン おひめさまとゴブリンの物語』
(ジョージ・マクドナルド・作 河合祥一郎・訳 okama・絵/角川つばさ文庫)

『笑い猫の5分間怪談』シリーズ
(那須田淳、令丈ヒロ子 他・作 okama・絵/KADOKAWA)

 

『100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い』について

◆『100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い』(KADOKAWA刊)

◎作/L・フランク・ボーム
◎編訳/中村 航さん
◎絵/okamaさん
◎監修/坪田信貴さん

■発売日:2018年11月30日(金)

■内容
人気作家・中村航さんと人気画家のokamaさんが手を組んだ、オールカラー名作本!

とつぜんのたつまきで、家ごと遠くにふきとばされてしまったドロシーと犬のトト。
おりたったのは、大魔法使い・オズの国でした。えっ、オズにたのめば、おうちに帰してくれるって?
世にもふしぎな魔法の国の物語!

【読書感想文の書き方付き!】

 

100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い
まるでダメな仲間たちがとんでもない夢にいどむ! 読書感想文の書き方付き

あきらめない女の子とへんてこな仲間たちのふしぎな旅
「アリスもイチオシのふしぎの国!」
【オールカラー版】

オズの国のふしぎグッズ
・金のぼうし→3回だけ空飛ぶサル軍団を呼べる。
・銀のくつ→西の魔女がはいていた魔法のくつ。
・ねずみの女王の笛→ひとふきすれば助けに来てくれる。
・大きな緑のメガネ→エメラルドの都でつけると…?

世界中で大・大・大人気のアメリカの名作が、さくさく読めるオールカラー版になった!

 
【関連】
okamaの描く世界名作『ふしぎの国のアリス』『オズの魔法使い』展

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です