本のページ

SINCE 1991

日販と取引書店44店舗が平成30年7月豪雨被災地域向け図書寄贈プロジェクト「チャリティーブック」を実施

書店取次大手の日本出版販売(日販)は、「平成30年7月豪雨」において被害に遭われた方へ図書を寄贈するプロジェクト「チャリティーブック」を8月13日より実施しています。

本プロジェクトは、取引書店44店舗(株式会社フタバ図書、株式会社啓文社、フジ・TSUTAYA・エンターテイメント株式会社、有限会社都野書店)の協力のもと、日販広島支店が中心となって実施します。

 

チャリティーブック 実施の背景

2018年6月下旬から7月上旬にかけて西日本を襲った豪雨は、各地に深刻な被害をもたらしました。住宅被害により現在も避難所で生活している被災者の方々は、広島県内で900名近くにのぼり(8月9日現在)、不安な日々を過ごされています。また、通っていた保育所が天井近くまで浸水してしまい、遊具や絵本を失った児童たちもいます。

こうした状況下で生活されている方々に、本を通じて少しでも元気になってもらえるような支援ができないか、という想いから、「チャリティーブック」プロジェクトが立ち上がりました。

 

チャリティーブックの仕組み

1.お客さんが書店で寄贈したい本を購入します。

2.レジスタッフに寄贈する旨を伝え、預けます。

3.期間終了後に日販広島支店が、呉市役所や三原市役所を通じて各避難所や施設へ届けます。

 

チャリティーブック 実施概要

■主催:日本出版販売株式会社

■協力:株式会社フタバ図書、株式会社啓文社、フジ・TSUTAYA・エンターテイメント株式会社

■実施場所:広島県内および山口県内の書店44店舗
 ※実施店舗の一覧は下記SNSをご確認ください。

■実施期間:2018年8月13日(月)~9月30日(日)
 ※期間は状況により変更となる場合があります。

■図書寄贈日:10月上旬

■図書寄贈先
・呉市 安浦まちづくりセンター・天応まちづくりセンター等
・三原市 本郷ひまわり保育所等
 ※いずれも呉市役所、三原市役所を通じて寄贈。

★Twitter:https://twitter.com/charity_book_h
★Instagram:https://www.instagram.com/charity_book_h/?hl=ja
★Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100027885252285

 
【関連】
チャリティーブック広島(@charity_book_h) | Twitter
チャリティーブック広島さん(@charity_book_h) | Instagram写真と動画

チャリティーブック 広島 | Facebook

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です