本のページ

SINCE 1991

文豪ストレイドッグスと一葉記念館がコラボ 作中に”樋口一葉”が登場する縁で

「文豪ストレイドッグス×一葉記念館」コラボレーションのお知らせ | 台東区立一葉記念館

文豪ストレイドッグスと一葉記念館がコラボ 作中に”樋口一葉”が登場する縁で

文豪ストレイドッグスと一葉記念館がコラボ 作中に”樋口一葉”が登場する縁で

アニメ化もされた人気の漫画『文豪ストレイドッグス』と、東京・台東区立一葉記念館がコラボした企画展が開催中です。
描き下ろしのイラストや、マンガ・アニメのパネルの展示を行っています。

 
『文豪ストレイドッグス』は、朝霧カフカさん原作、春河35さん作画で、現代横浜を舞台に、中島敦、太宰治、芥川龍之介と言った文豪たちが活躍する異能アクションバトル漫画です。

 
一方の一葉記念館は、樋口一葉の文学的業績を称える博物館で、日本初となる女性作家の単独文学館です。

名作『たけくらべ』の舞台となった龍泉寺町(現・竜泉)の人々が、一葉の文学業績を永く後世に遺すべく、有志により「一葉協賛会」を結成。
協賛会は、記念館建設を目指し、有志会員の積立金をもとに現在の用地を取得し、台東区に寄付をして記念館建設を要請しました。
台東区は、こうした地元住民の熱意に応えて、記念館建設を決定し、昭和36年(1961)5月12日に開館に至っています。

 
漫画『文豪ストレイドッグス』の中に“樋口一葉”が登場することから、今回のコラボが実現しました。

 
開催期間中に一葉記念館に来館し、アンケートに答えると記念グッズがもらえます。先着順で、1人1日1個、希望のグッズを選
べます。

配布予定の記念グッズは、クリアファイル・缶バッチ・ポストカードの3種類です。
なお、グッズのイラストは、特別に描き下ろしたものとなっています。

 
【コラボ展 概要】
●期間:2月7日(火)~3月12日(日) 午前9時~午後4時30分(入館は4時まで)
   〔休館日〕毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

●会場:台東区立一葉記念館
   (東京都台東区竜泉3丁目18番4号)
   案内図(PDF)

 

文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース)
孤児院を追われた青年・中島敦は、とある自殺志願の男を助ける。男の名は太宰治…国木田、与謝野らと共に異能力集団「武装探偵社」に所属し、「人食い虎事件」を調査していて…! ?新感覚横浜文豪異能力アクション!

 
【関連】
「文豪ストレイドッグス×一葉記念館」コラボレーションのお知らせ | 台東区立一葉記念館
台東区立一葉記念館|我が国初の女性作家の単独文学館

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です