本のページ

SINCE 1991

第13回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」開催 日本赤十字社が主催

第13回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」開催

第13回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」開催

日本赤十字社は、「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」の作品を、6月19日(火)~10月31日(水)までの期間で募集します。

赤十字活動、献血、いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現してください。

 

「日本赤十字社 第13回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」 概要

■募集内容
・献血普及の推進、および主に若年層(献血の次世代を担う層)に対する献血への理解促進を目的としています。
・いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現してください。
 ※必ずしも「献血」という言葉を使う必要はありません。
・俳句は有季定型とし、季節(春・夏・秋・冬・新年)を応募要項に明記してください。
・作品は当コンテスト応募のための創作で、未発表の日本語作品に限ります。

■応募資格:国内在住の方であれば、年齢・性別・国籍は問いません。ただし、日本語での応募に限ります。

■部門
・個人部門:小学校低学年の部・小学校高学年の部・中学生の部・高校生の部・一般の部
・団体部門:小学校の部・中学校の部・高等学校の部

■応募方法
・応募専用はがき、郵便はがき、団体専用応募用紙、インターネット(PC・スマートフォン)、Twitterなどで応募できます。
・はがき応募は1枚につき作品数は3点まで、インターネット(PC・スマートフォン)は1回につき3点まで。ただし応募点数に制限はありません。
・Twitter応募は第13回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」公式アカウント@ken_haiku2018をフォローし、応募作品とハッシュタグ「#赤十字・いのちと献血俳句コンテスト2018」をつけて投稿してください。Twitter応募は1投稿につき1点まで。

■賞の種類
・厚生労働大臣賞/1作品(賞状および副賞として図書カードNEXT50,000円分を進呈)
・文部科学大臣賞/1作品(賞状および副賞として図書カードNEXT50,000円分を進呈)
・日本赤十字社 社長賞/ 1作品(賞状および副賞として図書カードNEXT50,000円分を進呈)
・日本赤十字社 血液事業本部長賞/ 1作品(賞状および副賞として図書カードNEXT30,000円分を進呈)
・けんけつちゃん特別賞/1作品(賞状および副賞として図書カードNEXT20,000円分を進呈)
・最優秀賞/各部門1作品 計5作品(賞状および副賞として図書カードNEXT10,000円分を進呈)
・優秀賞/各部門1作品 計5作品(賞状および副賞として図書カードNEXT5,000円分を進呈)
・赤十字血液センター所長賞/各センター1作品 計47作品(賞状および副賞として図書カードNEXT10,000円分
を進呈)
・団体賞/全国都道府県より小学校・中学校・高等学校の3部門各47団体 計141団体(賞状を進呈)
※選考の結果、各賞受賞数が増減する場合があります。

■選者:神野紗希さん(俳人)

■発表
入選者には2018年11月以降に通知されます。入選作品は、コンテスト終了後、ホームページ上にて掲載されます。

■表彰式
・実施日:2018年12月8日(土)
・会場:日本赤十字社本社

■応募先
・はがきでの応募  
〔郵便番号〕354-0021 埼玉県富士見市鶴馬1-24-3日本赤十字社 第13回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト事務局
・PCでの応募:https://www.ken-haiku2018.jp/
・スマホでの応募:https://www.ken-haiku2018.jp/sp/
・Twitterでの応募 
 (1)第13回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」公式アカウント@ken_haiku2018をフォローしてください。
 (2)応募作品(ふりがな含む)とハッシュタグ「#赤十字・いのちと献血俳句コンテスト2018」をつけて投稿してください。Twitter応募での入選の場合、事務局よりTwitterのダイレクトメッセージから連絡がありますので、公式アカウントを必ずフォローしてください。

■応募期間
2018年6月19日(火)~10月31日(水)
・はがきでの応募は当日消印有効です。
・全国の献血会場に設置されている応募BOXに投函の場合、各献血会場の受付時間に準ずる)インターネット(PC・スマートフォン)、 Twitterでの応募は当日24:00まで有効です。

※詳細は、https://www.ken-haiku2018.jp/ をご確認ください。

 

神野紗希さん プロフィール

選者の神野紗希(こうの・さき)さんは、1983年、愛媛県松山市生まれ。俳人。

高校時代、俳句甲子園をきっかけに俳句を始める。2002年、第1回芝不器男俳句新人賞坪内稔典奨励賞受賞。NHK-BS『俳句王国』司会、Eテレ『俳句さく咲く!』選者などを務める。現在、現代俳句協会青年部長、明治・玉川・聖心女子大学講師。

句集に『星の地図』(編集アトリエまる工房)、『光まみれの蜂』(角川書店)。著書に『日めくり子規・漱石』(愛媛新聞社)、『30日のドリル式 初心者にやさしい俳句の練習帳』(池田書店)など。

 
【関連】
赤十字・いのちと献血俳句コンテスト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です