本のページ

SINCE 1991

一迅社が「メゾン文庫」を創刊 キャッチコピーは「物語と、暮らそう。」

一迅社が「メゾン文庫」を創刊 恋、食、ほっこり、涙…女性の「好き」がぎゅっとつまったキャラ文芸新レーベル

一迅社が「メゾン文庫」を創刊 恋、食、ほっこり、涙…女性の「好き」がぎゅっとつまったキャラ文芸新レーベル

一迅社が、20~40代の女性をターゲットにしたキャラ文芸の新レーベル「メゾン文庫」を6月9日に創刊しました。

 
メゾン文庫では、「物語と、暮らそう。」をキャッチコピーに、恋、結婚、仕事、食、旅行、あやかし、ミステリーなどバラエティ豊かなテーマで物語を展開。
キャラ文芸で活躍する有名作家やWEBで人気を集めた新進気鋭の作家陣による作品を刊行します。

毎月10日頃の発売で、毎月3冊前後を刊行していく予定です。

 

6月9日発売!創刊第1弾のラインナップ〔敬称略〕

■『新卒ですが、介護の相談うけたまわります』

著:いぬじゅん イラスト:uki

<一迅社コメント>
青春と感動の旗手・いぬじゅん先生の書下ろし!本作は福祉施設管理者として働く著者のリアルな体験を元に描かれた、キャラ文芸ではちょっと異色な“介護の”お仕事小説です。
主人公の元には、「娘に介護の仕事を目指すのをやめさせたい」「利用者からお金を盗んだと疑われている」など、一筋縄では解決できない相談が舞い込みます。ドタバタあり、笑いあり、そして涙ありの展開に、最後の一文まで目が離せません!
本作は読書メーター読みたい本ランキング文庫部門で月間1位(2018年4月26日~5月25日集計)を獲得。書店員からは、「ドラマ化希望の面白さ」と大絶賛の声をいただいています。

〇いぬじゅん
2014年、『いつか、眠りにつく日』で第8回日本ケータイ小説大賞受賞。感動の青春ストーリーで多くのファンを獲得する、キャラ文芸を牽引する期待の作家。

〇uki
『これは経費で落ちません!』(集英社オレンジ文庫)、など人気作の装画多数。

 
■『離婚届を出す朝に この結婚リベンジしてもいいですか』

著:夢見るライオン イラスト:やまざきももこ

<一迅社コメント>
累計PV数なんと2,200,000超!小説投稿サイト「小説家になろう」発の話題作が待望の書籍化です。著者の夢見るライオン先生は本作で華々しくデビューを飾ります。
結婚生活は外からは見えない色んな実情があるもの。そんな生活のリアリティと主人公の愛嬌がたっぷりつまった、最高に笑えて最高に泣ける爽快なリベンジストーリーです。
ジューンブライドの季節にこそぜひ読んでもらいたい!?すべての女性に贈る明日元気になれるとっておきのビタミン小説です!

〇夢見るライオン
大阪府出身の会社員で既婚。『離婚届を出す朝に この結婚リベンジしてもいいですか』でデビュー。

〇やまざきももこ
実写映画化されたヒット作『ちょっと今から仕事やめてくる』(メディアワークス文庫)の装画・デザインなどを担当。

 
■『あやかし屋敷で夕食を』

著:椎名蓮月 イラスト:38番

<一迅社コメント>
『九十九さん家のあやかし事情』や『あやかし双子のお医者さん』(ともに富士見L文庫)など人気シリーズを手掛ける人気作家、椎名蓮月先生の最新刊!
個性豊かでにぎやかなあやかしたちと、ほっこりごはんが繋ぐ、とっておきの家族の絆の物語。読み終わったあとはきっとおなかが減ってくる!そして家族に会いたくなる。そんな魅力満載の優しいあやかしファンタジーです。
6月15日には、『あやかし双子のお医者さん』最新刊も発売予定の椎名蓮月先生を“激推し”していきます!

〇椎名蓮月
繊細で美しい和風ファンタジーの世界観を得意とする実力派作家。富士見L文庫で活躍中。

〇38番
pixivなどWEBで人気を集める新進気鋭のイラストレーター。

 

7月刊のカバーイラストを先行公開!

7月以降もキャラ文芸で活躍する人気作家の新作や、WEBの人気作が続々刊行されます。

以下では、7月刊のカバーイラストを先行公開。〔敬称略〕

 
【7月10日発売】

■『夜鳥夏彦の骨董喫茶』

<一迅社コメント>
硝子町玻璃×ヤマウチシズが贈る、怪奇エンタメ!
ライトノベルやライト文芸で活躍する作家、硝子町玻璃先生の最新作はバディもの。骨董喫茶の怪しげな店主、夜鳥夏彦と、そこで働く大学生の深山頼政がおりなすアンティークオカルトミステリーとなります。訪問客が巻き起こすゾクッとするエピソード、そして実力派イラストレーター、ヤマウチシズ先生が描く美しい骨董品とキャラクターにご注目ください!

 
■『あなたと私の関係は?』

<一迅社コメント>
WEBで圧倒的人気のラブストーリー、ついに書籍化!
水川サキ先生待望のデビュー作!10年前に想いを寄せていた教師、青砥英輔に合コンで再会したことで上山悠香の恋心は再び高鳴り始める。自分が教え子だからこそ向けられる優しさにときめいてしまう悠香。しかしどうしても、あの頃の自分を越える勇気が出ない。甘くて苦い、大人気ムズキュンラブストーリー!イラストは人気作を多数手掛けるおかざきおか先生。

 
■『作家探偵は〆切を守らない ヒラめいちゃうからしょうがない!』

<一迅社コメント>
売れない作家と腹黒編集者の痛快バディミステリー!
『死神姫の再婚』(ビーズログ文庫)シリーズでおなじみ、小野上明夜先生が贈る、犯人だけ当てる作家と、推理を“校正”する編集者の、痛快バディミステリー!謎の犯人ばかりをヒラめいて筆の進まない作家に〆切を守らせるため、編集者はその謎の過程を推理することに…。イラストは、ゲームイラストなどで絶大な人気を誇る中原先生が担当です。

 

創刊記念キャンペーンも展開!

メゾン文庫では創刊を記念して、読者参加型のTwitterキャンペーンを3ヵ月連続で実施。

メゾン文庫の公式Twitterアカウント(@maisonbunko)をフォローして、購入したメゾン文庫の画像や感想をツイートした読者の中から抽選で毎月10名に特製図書カードがプレゼントされます。

 
総合文芸誌『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA)では、3ヵ月連続で著者インタビューを掲載。6月刊のいぬじゅんさん、7月刊の硝子町玻璃さん、8月刊の上野そらさんが、創作秘話や読みどころなどをあますところなく披露します。

 

未来のベストセラー作家の発掘も!

メゾン文庫は、未来のベストセラー作家の発掘にも力を入れています。

第1弾は「エブリスタ」とコラボして、「現代恋愛・お仕事・ミステリー大賞」を2018年3月~5月まで開催しました。入賞作の発表は7月下旬を予定しており、順次書籍化を検討します。

また、6月1日から「小説家になろう」にて「キャラ文芸大賞」を開催。恋愛、グルメ、あやかし、ミステリーなどジャンルは不問。10月1日まで応募を受け付けます。大賞、金賞に選ばれた作品はメゾン文庫から書籍化されます。

 

新卒ですが、介護の相談うけたまわります (メゾン文庫)
ご相談は一件につき500円! 大切な人の声、お届けします。

大規模な事業を展開する社会福祉法人【花の郷会】に新卒として入社した小飼里枝。
やる気に燃える里枝だったが、配属先は希望とは異なる【介護保険外相談所クルクマ】に決定!
介護保険「外」って? と思いつつ、里枝が向かった先で待っていたのは、ツナギにぼさぼさ髪のむさい男。
クルクマの所長を務める彼、早馬海吾は「相談や悩みを聞いて500円をもらえばいい」と簡単に言うのだが……?
青春と感動の旗手が描く、汗と涙のお仕事ストーリー開幕!

 
離婚届を出す朝に この結婚リベンジしてもいいですか (メゾン文庫)
高校卒業後すぐに、八つ上の実業家の彼と結ばれ、子供も授かった紫奈。しかしその結婚生活は七年で破局を迎える。
その上、離婚届を出しにいく朝、大事故にあって生死の境を彷徨う彼女に告げられたのは、衝撃の一言だった
「芥城紫奈を地獄行きに処する」
私はなんにも悪いことしてないのに!
そう猛反発した紫奈は現世に戻って、良好な結婚生活を送れるようリベンジするのだが……!?
次第に見えてきたのは、彼女が今まで気づくことのできなかった真実だった――

 
あやかし屋敷で夕食を (メゾン文庫)
両親の別居で、妹と生き別れになっていた大学生の旭。
母が亡くなったと知らされ、古い洋館に出向いた彼を待っていたのは、いっぷう変わった住人たちと暮らす妹、有沙だった。
しかも、住人たちは人ならざる“あやかし”で『二十歳になったら有沙を食べる』と言う。
妹を助けようとする旭だけれど、肝心の有沙は旭を嫌い、あやかしたちと暮らすとかたくなで――。
ぎこちない兄妹とあやかしたちが、ごはんを通してつながっていく心温まるファンタジー。

 
【関連】
メゾン文庫 物語と、暮らそう。毎月10日発売 | 一迅社WEB
メゾン文庫(@maisonbunko) | Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です