本のページ

SINCE 1991

【訃報】元『少女クラブ』編集長・丸山昭さん死去 手塚治虫さんを担当

元『少女クラブ』編集長の丸山昭さんが、昨年(2016年)12月15日に死去されました。86歳。葬儀・告別式は近親者で行ったそうです。

 
丸山昭さんは、1953年に学習院大学哲学科を卒業し、講談社に入社。翌年、雑誌『少女クラブ』編集部配属となり、『リボンの騎士』を連載していた手塚治虫さんの担当を務めます。

また、多くの漫画家を輩出した東京・豊島区のアパート『トキワ荘』に出入りし、石ノ森章太郎さんや赤塚不二夫さんらを育てた功績により、2001年に朝日新聞社の第5回手塚治虫文化賞特別賞を受賞しています。

著書に『トキワ荘実録』などがあります。

 
なお、2014年にNHKで放送された『戦後史証言プロジェクト 日本人は何をめざしてきたのか 2014年度「知の巨人たち」第8回 宇宙から生命を見つめて~手塚治虫~』で、丸山昭さんが手塚治虫さんについて語っていますが、当時の映像がNHKのサイトで現在も視聴できます。よろしければご覧ください。

 

トキワ荘実録―手塚治虫と漫画家たちの青春 (小学館文庫)
「手塚先生が逃げた!」かんづめの旅館から隙を見て映画館へと逃亡する天才漫画家と担当編集者の虚々実々のやりとりや、原稿取りの苦労話…戦後児童雑誌の隆盛期、現役編集者として若き日の石ノ森章太郎、赤塚不二夫、水野英子などを育て、彼らの夢の砦・トキワ荘に出入りした著者の軽妙な語り口による回想記。「当時のトキワ荘をまさにありのままに描いた本」(水野英子)の増補改訂新版。関係年表と登場人物小伝つき。解説・長谷邦夫。

 
【関連】
「少女クラブ」元編集長の丸山昭さん死去 86歳 石ノ森章太郎や赤塚不二夫ら育てる – 産経ニュース
丸山 昭さん|証言|NHK 戦後史証言アーカイブス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です