本のページ

SINCE 1991

【訃報】装丁家・多田和博さんが死去 『レディ・ジョーカー』『永遠の仔』『半落ち』など装丁

装丁家の多田和博(ただ・かずひろ)さんが2月18日死去しました。69歳。兵庫県出身。葬儀は家族で済ませました。喪主は長男の和央さん。

 
多田和博さんは1948年生まれ。アートディレクターの仕事を経て、1986年に手塚治虫さんの『BLACK JACK』の装丁でデビュー。

高村薫さんの『マークスの山』『レディ・ジョーカー』『冷血』、浅田次郎さんの『蒼穹の昂』、天童荒太さんの『永遠の仔』、横山秀夫さんの『半落ち』、桐野夏生さんの『OUT』、葉室麟さん『蜩ノ記』などのベストセラー作品を含め、約5,000冊の装丁を手掛けました。日本図書設計家協会会員。総合デザイナー協会会員。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です