本のページ

SINCE 1991

『三省堂国語辞典』が阪神タイガース仕様に!すべての阪神ファンに捧ぐ国語辞典が誕生!用例の一部も阪神仕様

『三省堂国語辞典』が阪神タイガース仕様に!すべての阪神ファンに捧ぐ国語辞典が誕生!用例の一部も阪神仕様

『三省堂国語辞典』が阪神タイガース仕様に!すべての阪神ファンに捧ぐ国語辞典が誕生!用例の一部も阪神仕様

三省堂は、「三国(サンコク)」の愛称で親しまれている国語辞典を阪神タイガース仕様に変えた『三省堂国語辞典 第七版 阪神タイガース仕様』を 2018年2月下旬に発売します。

 

フレフレ、タイガース!『三省堂国語辞典 第七版 阪神タイガース仕様』誕生!

生きのよい現代語を積極的に収録することで知られ「三国(サンコク)」の愛称で親しまれている『三省堂国語辞典』。「要するにそれは何か」が分かる、簡潔でやさしい説明で、中学生から年配者、日本語学習者まで使える国語辞典です。

この度、より幅広いお客様に国語辞典に関心をもってもらい、手に取って喜んでもらいたいという思いから、全国に1,000万人を超えるファンがいると言われる阪神タイガースの意匠を大胆に採用した、特別仕様の国語辞典を発売するとのことです。

辞書のケース、ビニール表紙、見返し、扉など、装丁関係に、HANSHIN Tigers 虎のロゴや、球団旗を使用。表紙はもちろんタイガースカラー、表見返しには阪神甲子園球場の写真も全面掲載しています!

ケース表1

ケース表1

ケース表4

ケース表4

ビニール表紙 表1・背

ビニール表紙 表1・背

帯には「阪神タイガースの歌(六甲おろし)」の歌詞を掲載

帯には「阪神タイガースの歌(六甲おろし)」の歌詞を掲載

表見返しには阪神甲子園球場の写真を全面掲載

表見返しには阪神甲子園球場の写真を全面掲載

なお、本文の用例の一部についても阪神仕様になっています。タイガース愛に満ちたオリジナル用例が掲載されているそうです。

さらに、発売時にオリジナルノベルティが抽選で当たる読者謝恩キャンペーンも実施されます。キャンペーンの詳細は後日、発表されます。

 

三省堂について

株式会社三省堂は、1881年(明治14年)4月8日創業。従業員数159名(2018年1月5日現在)。
事業内容は、辞書、事典、学習図書、一般図書、電子出版物、小学校・中学校・高等学校教科書の出版・販売、情報提供サービスなどです。

【社名の由来】
社名の「三省堂」は中国の古典『論語』の「学而篇」の一節「吾日三省吾身」(われ日にわが身を三省す)という言葉から採られたもので、「不忠、不信、不習について、日に幾度となくわが身を省みる」という意味です。
『論語』の「三省」は「さんせい」と読みますが社名は1889(明治22)年までは「SANSHODO」と表記していました。1890(明治23)年以降は「SANSEIDO」と表記しています。

★URL: http://www.sanseido.co.jp/

 
【関連】
三省堂国語辞典 第七版 阪神タイガース仕様

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です