本のページ

SINCE 1991

絵本奈央さん『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第3巻発売記念!eBookJapanが「eBookサイン会」を開催!

絵本奈央さん『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第3巻発売記念!eBookJapanが「eBookサイン会」を開催!

絵本奈央さん『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第3巻発売記念!eBookJapanが「eBookサイン会」を開催!

電子書籍販売サイト「eBookJapan」およびオンライン書店「BOOKFAN」を運営するイーブックイニシアティブジャパンは、絵本奈央さんの『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(原作:岡田麿里さん、漫画:絵本奈央さん/講談社)第3巻の発売を記念して、抽選で著者直筆の描き下ろしイラストがもらえる「eBookサイン会」を開催します。

 

eBookサイン会について

eBookサイン会とは、電子書籍に購入者本人に宛てた著者のサインがもらえるイベントです。

これまでに『Landreaall』(おがきちか一さん/一迅社刊)、『八雲さんは餌づけがしたい。』(里美Uさん/スクウェア・エニックス刊)、『天に恋う』(望月桜さん、原案:梨千子さん/宙出版刊)『ボクラノキセキ』(久米田夏緒さん/一迅社刊)の4作品で行われており、『荒ぶる季節の乙女どもよ。』で5回目を迎えます。

インターネットに接続できれば、自宅からでも参加でき、当選すれば描き下ろしイラストに名前入りのサインが入った電子書籍がスマートフォンやPCで楽しめます。

eBookサイン会に当選された方は著者にイラストをリクエストすることができ、著者がサインしている模様はYouTubeのイーブックジャパンチャンネルで配信される予定です。

★eBookJapan (youtube):https://www.youtube.com/channel/UCVOeX0co-5Rd1vZ7dNFz2Fg

 

『荒ぶる季節の乙女どもよ。』とは

2017年1月号より『別冊少年マガジン』(講談社)にて連載を開始。文芸部に所属する5人の女子高生が「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じた「セックス」の一言……。その瞬間から、彼女たちは“性”に振り回され始める。思春期ならではの性への否定や好奇心に悩む様子が描かれる。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』の脚本家・岡田麿里さんが原作を務める、思春期真っ只中な少女たちの赤裸々な青春群像劇です。

 

「絵本奈央先生『荒ぶる季節の乙女どもよ。』eBookサイン会」参加方法

 
★絵本奈央先生『荒ぶる季節の乙女どもよ。』eBookサイン会特設ページ
・eBookJapan特設ページ
http://www.ebookjapan.jp/ebj/content/author/51336/index.asp

・BOOKFAN(本店)特設ページ
https://boox.jp/index.php?module=ecdisp&action=pdisp&disp=eb_sign_araburukisetsu.html
※BOOKFANについては各提携店舗からも応募可能です。

 
■参加方法
12月8日(金)発売の『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第3巻(電子書籍)を購入の上、特設ページからご応募ください。抽選で5名に絵本奈央さんサイン入りイラスト(リクエスト可)が当たります。

さらに、購入者全員に著者描き下ろしサイン入りイラストがプレゼントされます。(対象商品の購入期間、詳細は特設ページをご確認ください)

■購入期間:2017年12月8日(金)~12月21日(木)

■応募締切:2017年12月21日(木)

■eBookサイン会『荒ぶる季節の乙女どもよ。』動画配信予定:2018年1月下旬ごろ

※購入期間中は、『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(電子書籍)1~2巻セットが通常価格の20%OFFにて購入でき、分冊版の1~2話が無料となります。

・eBookJapan『荒ぶる季節の乙女どもよ。』ページ
http://www.ebookjapan.jp/ebj/401465/volume1/

・BOOKFAN(本店)『荒ぶる季節の乙女どもよ。』ページ
http://boox.jp/index.php?module=ecitemdtl&action=pdetail&it=EJ&cd=B00160730116

※当選者の発表は当選者にのみ、メールにて通知されます。
※応募者全員を対象としたサインは、後日購入された電子書籍にプレゼントされます。

 
【関連】
『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第3巻発売を記念!絵本奈央先生eBookサイン会 – 電子書籍はeBookJapan
BOOKFAN (本店) by eBookJapan – eb_sign_araburukisetsu.html

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です