本のページ

SINCE 1991

【『このミステリーがすごい!』大賞】蒼井碧さん『十三髑髏』が大賞を受賞

第16回『このミステリーがすごい!』大賞が決定し、蒼井碧(あおい・ぺき=応募時筆名:水無原崇也)さんの『十三髑髏』が大賞に輝きました。

また、優秀賞には、田村和大(たむら・かずひろ)さんの『自白採取』と、くろきすがや(応募時筆名:くろきとすがや)さんの『カグラ』の2作品が選ばれました。なお、”くろきすがや”は那藤功一さんと菅谷淳夫さんの共同ペンネームです。

 

このミス大賞について

『このミステリーがすごい!』大賞大賞は、2002年に宝島社、NEC、メモリーテックの3社が創設した、面白い作品・新しい才能を発掘・育成することを目的とした公募の文学賞です。

「ミステリー&エンターテインメントの分野で渾身の一作を世に問いたいという人や、自分の作品に関して書評家からアドバイスを受けてみたいという人を、インターネットを通して読者・書評家・編集者と結びつける」狙いがあります。

なお、1次選考に残れば、書評家の推薦コメントとともに作品の冒頭部分がネット上にアップされ、プロの意見を知ることができます。

 

第16回『このミステリーがすごい!』大賞について

第16回『このミステリーがすごい!』大賞は、464作品の応募があり、1次選考(20作品通過)、2次選考(5作品通過)を経た最終候補の中から、大賞が決定しました。

賞金は、大賞には1,200万円、優秀賞には200万円(それぞれ均等に分配)が贈られます。また、大賞受賞作品は2018年1月に、優秀賞受賞作品は2018年内に書籍として刊行される予定です。

 
★大賞受賞作の『十三髑髏』のあらすじ、最終選考委員コメント、蒼井碧さんの受賞コメント
http://konomys.jp/information/win-vol_15-information/8878.php

★優秀賞の『自白採取』のあらすじ、最終選考委員コメント、田村和大さんの受賞コメント
http://konomys.jp/information/win-vol_15-information/8880.php

★優秀賞の『カグラ』のあらすじ、最終選考委員コメント、くろきすがやさんの受賞コメント
http://konomys.jp/information/win-vol_15-information/8884.php

 
【関連】
『このミステリーがすごい!』大賞 ≫ 第16回『このミス』大賞発表
『このミステリーがすごい!』大賞

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です