本のページ

SINCE 1991

「おはなしマラソン」読み聞かせキャンペーン 「読書週間」に合わせて全国147書店で開催

書店取次大手の日本出版販売(日販)は、10月1日(日)から11月9日(木)まで、全国の147書店で「おはなしマラソン」読み聞かせキャンペーンを展開します。

 

「おはなしマラソン」読み聞かせキャンペーンがスタート

このキャンペーンは2001年秋より、読み聞かせ会を継続して開催している取引書店に呼びかけ、毎年春・秋の読書週間にあわせて展開しており、今回で33回目を迎えます。

期間中は全国147書店で、各店それぞれ工夫をこらした読み聞かせ会が開催されます。過去に読み聞かせ会に参加した保護者からは「子どもが選んでいない本を読んでもらえて、読書の幅が広がる」などの声が寄せられています。

期間中、対象書店の店頭で開催される読み聞かせ会に参加したお客さんには、年齢別絵本ガイドブック「いくつのえほん」や、おりがみなどがプレゼントされます。

対象書店・開催日は「おはなしマラソン」ホームページ(http://www.nippan.co.jp/ohanashi_marathon)で告知されます。

 

「おはなしマラソン」について

「おはなしマラソン」は、日販創立50周年記念事業の一環として、1999年10月にスタートした、書店店頭での読み聞かせ会をサポートする活動です。

賛同する書店で、読み聞かせ会に参加した親子に絵本を一緒に読む楽しさを伝えています。日販は、読み聞かせを継続して行っている書店へのツール提供のほかに、新たに読み聞かせ会の開催を希望する書店に対し、開催ノウハウの提供や読み手ボランティアの派遣などのサポートを行っています。

2017年8月末までに全国792書店で開催し、参加者数はのべ149,392人にのぼっています。

 
【関連】
おはなしマラソン | 日本出版販売株式会社 NIPPAN
本屋さんリスト | おはなしマラソン

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です