本のページ

SINCE 1991

【第3回角川文庫キャラクター小説大賞】問乃みさきさん『次回作にご期待下さい』が受賞

【第3回角川文庫キャラクター小説大賞】問乃みさきさん『次回作にご期待下さい』が受賞

【第3回角川文庫キャラクター小説大賞】問乃みさきさん『次回作にご期待下さい』が受賞

KADOKAWAでは9月13日、物語の面白さと魅力的なキャラクターを兼ね備えた新たな作家を発掘する「第3回角川文庫キャラクター小説大賞」の選考会を行い、受賞作を決定。344作品の応募の中から、問乃みさきさんの『次回作にご期待下さい』が大賞に輝きました。

 

第3回角川文庫キャラクター小説大賞の結果について

 
【大賞】 賞金 150万円
『次回作にご期待下さい』 著者:問乃みさき(といの・みさき)さん

【優秀賞】 賞金 30万円
該当作なし

【読者賞】
『地獄くらやみ花も無き』 著者:路生よる(みちお・よる)さん

〔選考委員〕
小路幸也さん(作家)/高里椎奈さん(作家)/キャラクター文芸編集部

 
今回より「読者賞」が新設されています。書店員からなるモニター審査員によって、もっとも多く支持された作品に与えられる賞です。

選評は、11月7日(火)配信の角川キャラクター小説マガジン『小説屋sari-sari(さりさり)』11月号に掲載予定です。贈賞式は、2017年冬に都内で開催予定。受賞作は、KADOKAWAより角川文庫として2018年春頃に刊行予定です。

 

角川文庫キャラクター小説大賞 概要

 
●主催:株式会社KADOKAWA

●対象:魅力的なキャラクターが活躍するエンタテインメント小説。年齢・プロアマ・ジャンル不問。未発表の作品に限る。

●規定:同一の世界観と主人公による短編、2話以上からなる作品。ただし、各短編が連携し、作品全体を貫く起承転結が存在する連作短篇形式であること。合計枚数は、400字詰め原稿用紙180枚以上400枚以内。上記枚数内であれば、各短編の枚数・話数は自由。

●HP:http://shoten.kadokawa.co.jp/contest/character-novels/

 

「第3回 角川文庫キャラクター小説大賞」作品概要

 
■大賞『次回作にご期待下さい』(問乃みさきさん)

[あらすじ]
眞坂崇は、漫画専門出版社エイジーナム出版が出している青年誌・月刊ゼロを五年前に立ち上げて以来、編集長として変人だらけの編集部を引っ張ってきた。
そんな眞坂は、年配の夜間警備員・夏目直樹が、火事が起きた自宅アパートへ飛び込んで一冊の古い漫画雑誌を手に戻って来たのを目撃したことから、夏目が二十年前に消えた漫画家・直木ナツメであると気づく。直木ナツメは眞坂が生まれて初めて夢中になった漫画の作者で、それ以降ひとつの作品も発表していない。「もう漫画は描かないのですか」と訊く眞坂に、「私はもう漫画家ではない」と夏目は答える。一生漫画家でいられる人はごくごく一部である漫画界の厳しい現実を知る眞坂は、訊いてしまったことを激しく悔やんだ。
しかし、夏目が危険も顧みず守りたかったものが、なぜコミックス最終巻ではなく、最終回が掲載された雑誌だったのか。気になった眞坂は、同期の変人編集者・蒔田とともにその答えを探し始める。そしてたどり着いた、意外な答えとは?

 
■読者賞『地獄くらやみ花も無き』(路生よるさん)

[あらすじ]
罪人が化け物に見える――そんな不思議な目を持つ主人公・遠野青児は、訳あってネットカフェを泊まり歩く放浪生活を送っていた。
ある日の夕暮れ時、青い僧衣をまとった一つ目坊主に遭遇した青児は、やがて一軒の西洋館に辿り着く。青児を迎えたのは、白牡丹の着物をまとった少年・西條皓だった。『悩み相談』を生業にしていると言う彼は、持ち前の観察眼から青児の窮状を見抜き、住みこみの助手として屋敷で働くことを提案する。青児は衣食住を確保するため、皓の提案を受け入れる。
やがて現れたのは、先ほど遭遇した『青坊主』の姿を持つ依頼人――乙瀬沙月だった。人気ブロガーである彼女は、不気味な鏡文字のメールに悩まされていると言う。果たして彼女の中に隠された『罪』とは何なのか。

 

■前回(第2回)の大賞受賞作品
憧れの作家は人間じゃありませんでした (角川文庫) 著者:澤村御影さん

事件×お仕事コメディ! 第2回角川文庫キャラクター小説大賞大賞受賞作

文芸編集者2年目の瀬名あさひは、憧れの作家・御崎禅の担当となる。映画好きで意気投合するものの、彼は実は吸血鬼であり、人外の存在が起こした事件について、警察に協力していることがわかる。捜査より新作原稿を書いてもらいたいあさひだが、警視庁から様々な事件が持ち込まれる中、御崎禅がかつては人間であったこと、そしてそこに秘められた悲しい過去を知っていく。

 
【関連】
受賞作発表|第3回角川文庫キャラクター小説大賞
角川文庫キャラクター小説大賞|角川文庫 | KADOKAWA

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です