本のページ

SINCE 1991

丸善池袋店・お酒も飲めるブック&ステーショナリーカフェオープン記念 大人のための読書イベントに栗山圭介さん登壇

丸善池袋店・お酒も飲めるブック&ステーショナリーカフェオープン記念 大人のための読書イベントに栗山圭介さん登壇

丸善池袋店・お酒も飲めるブック&ステーショナリーカフェオープン記念 大人のための読書イベントに栗山圭介さん登壇

ハイブリッド型総合書店「honto (ホント)」は、丸善池袋店オープンを記念して、現在放送中のテレビドラマ『居酒屋ふじ』の作者・栗山圭介さんのトークイベントを2017年8月30日(水)に、丸善池袋店に併設のお酒も飲めるブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」で実施します。

今回のイベントは、8月10日に書店と同時にオープンした「ほんのひととき」で実施する初めてのトークイベントで、大人が楽しめる読書イベントをコンセプトにお酒を片手に栗山さんのお話しを伺います。

 

「作家・栗山圭介スペシャルトークイベント」概要

トークテーマは、「『フリーランス』という生き方について」。2017年6月に刊行された栗山圭介さんの半自伝的小説『フリーランスぶるーす』から、やりたいことをやり抜くヒントと、ハートに火がつく魔法の言葉などをたっぷりと話していただきます。

●日時:2017年8月30日(水)19:00~20:30 (開場 18:30)

●場所:ブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」(丸善池袋店 併設)
    東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館2F

●参加費:2,000円
     アルコールドリンクやソフトドリンクから選べるワンドリンク付き

●出演:栗山圭介さん

●定員:50名

●申込み:https://honto.jp/cp/hybrid/campaign/kuriyamakeisuke-entry

●申込み受付:8月20日(日)23:59まで

※詳細は、https://honto.jp/cp/hybrid/campaign/kuriyamakeisuke-entry をご覧ください。

 

栗山圭介さん プロフィール

栗山圭介(くりやま・けいすけ)さんは、有限会社マロンブランド代表取締役。1962年岐阜県生まれ。

フリーランスライター、編集者として『POPEYE』『TARZAN』『BRUTUS』など、主にマガジンハウスの雑誌を中心に関わる。また同社のクリエイティヴディレクターとして数々の企画・広告・イベント等をプロデュース。

2011年有限会社マロンブランド設立。雑誌、フリーマガジン、広告、企業CI、商品開発、公共事業、アーティストのクリエイティヴディレクションまで多岐にわたるクリエイティヴワークを展開。個人としてはインタビュー、執筆、コピーライティングなども行う。

2014年、雑誌『EMERSON』編集長就任。
2015年3月、初の著書となる『居酒屋ふじ』(講談社刊)を上梓。
2016年3月、二作目となる『国士舘物語』(講談社)を上梓。
2017年6月、三作目となる『フリーランスぶるーす』(講談社)を上梓。
2017年7月、テレビ東京系列にて『居酒屋ふじ』がドラマ化。

 

『フリーランスぶるーす』作品概要

20170815_a2

1990年。前年秋にベルリンの壁が崩壊し、愛犬のジョンが死んだ。平林健太、フリーター、30歳。逃げとごまかしが連続の人生だった。このままでいいのか? 健太は一念発起し、小さな編集プロダクションを皮切りに、憧れ続けた「ギョーカイ」の門を叩く。デビュー作『居酒屋ふじ』がテレビドラマ化、『国士舘物語』で話題。“熱くて、おもしろくて、ちょっと切ない”90年代の広告・雑誌業界を舞台にした半自伝的小説。

 

イベント会場 ブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」について

20170815_a3

丸善ジュンク堂書店がはじめてゼロからプロデュースする、約70席を有する「ブック&ステーショナリーカフェ」で、1階のカフェスペースと2階のブックサロンから構成されます。

1階のカフェスペースでは、シングルオリジンのこだわりのコーヒー、フードには丸善伝統のハヤシライス、ナイトタイムにはアルコールの提供を行います。

2階ブックサロンでは、丸善ジュンク堂書店の特性を活かした、書籍や文具に関するイベントも行われる予定です。

■所在地:東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館1F・2F
■営業時間:10:00~22:00
■席数:1F 28席、2F 42席

 

ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」について

ハイブリッド型総合書店 honto(ホント)は、リアル書店「丸善」「ジュンク堂書店」「文教堂」とネット書店「honto.jp」(通販ストア/電子書籍ストア)がひとつになった本のサービスです。各書店共通で貯めて・使えるポイントサービスや本好きのための様々なサービスを用意しています。

 
【関連】
honto – 作家 栗山圭介 『フリーランス』という生き方についてやりたいことをやり抜くヒントと、ハートに火がつく魔法の言葉が満載のトークショー!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です