本のページ

SINCE 1991

【ミステリーズ!新人賞】第14回は受賞作なし 優秀賞に丹野一郎さん『未知との遭遇』 第15回を募集中

【ミステリーズ!新人賞】第14回は受賞作なし 優秀賞に丹野一郎さん『未知との遭遇』 第15回を募集中

【ミステリーズ!新人賞】第14回は受賞作なし 優秀賞に丹野一郎さん『未知との遭遇』 第15回を募集中

東京創元社は8月7日、第14回ミステリーズ!新人賞の結果を発表しました。今回は残念ながら正賞は「受賞作なし」となりましたが、丹野一郎さんの『未知との遭遇』が優秀賞に選ばれています。

 

「ミステリーズ!新人賞」とは

「ミステリーズ!新人賞」は、東京創元社が主催する短編ミステリの公募の文学賞です。ミステリ界に新風を吹き込む、意気込みに溢れた推理短編の書き手の発掘を目的としています。

なお、正賞には、懐中時計と賞金30万円が贈呈されます。

 

第14回ミステリーズ!新人賞について

今回は、472作品の応募があり、3次選考までの結果、以下の8作品に絞り込まれました。

 
【最終候補作】
五類朱子さん 『罠』
唐澤尚宏さん 『サミュエル・ガリヴァーの鑑定書』
齊藤飛鳥さん 『禿髪殺し』
美緒涼さん 『バッカニアの暗い海』
椎名畏文さん 『幽霊考』
田島巧仁さん 『最果ての魔女』
アオヤギシンさん 『エステル殺し』
丹野一郎さん 『未知との遭遇』

 
そして、8月3日、第14回ミステリーズ!新人賞の最終選考会が、大崎梢さん、新保博久さん、米澤穂信さんの3選考委員により行われ、丹野一郎さんの『未知との遭遇』が優秀賞に選ばれる結果となりました。

選考経過等の詳細は10月刊行の『ミステリーズ!vol.85』に掲載されます。また、優秀賞については、12月刊行の『ミステリーズ!vol.86』に掲載される予定です。

なお、優秀賞を受賞した、丹野一郎(たんの・いちろう)さんは、1969年兵庫県生まれ。甲南大学卒。兵庫県神戸市在住で、団体職員をされています。

 

第15回ミステリーズ!新人賞 募集概要

 
●募集内容:未発表の短編推理小説に限ります。手書きの場合は400字詰原稿用紙換算で30~100枚、1ページ40字×40行で印字したワープロ原稿の場合は8~25枚。

●賞:正賞は懐中時計、賞金は30万円。

●発表:受賞作は2018年10月発売の『ミステリーズ!』vol.91に掲載し、また朗読音源化したものを『kikubon(キクボン)』 (株式会社RRJ)にて配信します。

●締切:平成30年(2018年)3月31日[消印有効]

※詳細は、http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/#awardKitei をご確認ください。

 
【関連】
ミステリーズ!新人賞 | 東京創元社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です