本のページ

SINCE 1991

時代小説『みをつくし料理帖』×ブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」コラボ 「丸善 池袋店」オープン企画

時代小説『みをつくし料理帖』×ブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」コラボ 「丸善 池袋店」オープン企画

時代小説『みをつくし料理帖』×ブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」コラボ 「丸善 池袋店」オープン企画

株式会社丸善ジュンク堂書店は、2017年8月10日にオープンする都内最大級の文具専門店「丸善 池袋店」に併設するブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」で、ドラマにもなった人気時代小説『みをつくし料理帖』とのコラボ企画を実施します。

 

『みをつくし料理帖』×「ほんのひととき」コラボ企画の内容

 
■コラボメニュー「みをちゃんデザートセット」
20170810_b1

神戸の老舗御菓子店 亀井堂総本店の瓦せんべいを、ほうじ茶アイス・餡・ホイップクリームと合わせて洋風に仕立てています。今までにない新しい味わいを、美味しい珈琲と一緒に楽しめます。

販売期間:8月10日(木)~9月15日(金)
予定価格:700円(消費税別、コーヒー付き)

 
■高田郁さん書き下ろしイラスト入りブックカバープレゼント
20170810_b2

「みをちゃんデザートセット」を注文した方、先着1500名に、人気時代小説『みをつくし料理帖』の原作者・高田郁さんが今回のために特別に書き下ろしたイラストの入ったオリジナルブックカバー(文庫サイズ)をプレゼント。

プレゼント期間:8月10日(木)~(なくなるまで)

 
■卯月みゆきさん作品複製原画展

『みをつくし料理帖』のカバーデザインを手がける人気イラストレーター・卯月みゆきさんの複製原画展を開催。最終巻「天の梯/カバー装画」と未公開オリジナル作品「雲外蒼天」の2作品を展示販売します。

期間:8月10日(木)~9月15日(金) / 数量:各限定50

 
■みをつくし料理帖&高田郁さんブックフェア

『みをつくし料理帖』シリーズ全巻を揃えるとともに、第1巻『八朔の雪』と『みをつくし献立帖』の2作は著者サイン本を販売。さらに高田郁さんの『あきない世傳』最新刊もサイン本を用意しています。

期間:8月10日(木)~9月15日(金)
※サイン本は売り切れ次第、販売終了

 

ブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」について

20170810_b4

丸善ジュンク堂書店がはじめてゼロからプロデュースする、丸善 池袋店併設の約70席を有する「ブック&ステーショナリーカフェ」です。

1階カフェスペース(28席)では、シングルオリジンのこだわりのコーヒーなどのドリンク、丸善伝統のハヤシライスなどのフードの提供を行います。ナイトタイムにはアルコールの提供も。

2階ブックサロン(42席)では丸善ジュンク堂書店の特性を活かした書籍や文具に関するイベントも行われる予定です。

 
【ブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」 基本情報】
所在地:東京都豊島区南池袋2丁目25番5号 藤久ビル東5号館 1F・2F
開店日:2017年8月10日(木)
営業時間: 10:00 ~ 22:00 (2Fは21:00まで)
席数:1F 28席、2F 42席

 

丸善 池袋店について

20170810_b5

東京・南池袋の藤久ビル東5号館のB1~2Fに位置する都内最大級の文具専門店です。ビルの正面には本物の電車がランドマークとして展示されています。

地下1階は150坪の売場で、一般文具売場、ペーパーコミュニティ売場、レター・カード売場に加え、和文具やコミック関連の画材商品など約38,000アイテムを用途別に取り揃えています。

2階は万年筆をはじめとした高級筆記具や革小物、デザイン文具など約26,000アイテムの品揃えの他、丸善オリジナル商品も多彩に取り揃えています。

 
【丸善 池袋店 基本情報】
所在地:東京都豊島区南池袋2丁目25番5号 藤久ビル東5号館 B1~2F
開店日:2017年8月10日(木)
営業時間:10:00 ~ 21:00
売場面積:約400坪 / アイテム数:約65,000
取扱商品:文具、書籍

 
【関連】
2017年8月10日 丸善 池袋店がオープン | お知らせ,店舗 | 丸善ジュンク堂書店コーポレートサイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です