本のページ

SINCE 1991

読書メーター×ダ・ヴィンチ「読書メーター オブ・ザ・イヤー2020」が決定! 町田そのこさん『52ヘルツのクジラたち』が総合1位を獲得

読書メーター×ダ・ヴィンチ「読書メーター オブ・ザ・イヤー2020」が決定!

読書メーター×ダ・ヴィンチ「読書メーター オブ・ザ・イヤー2020」が決定!

トリスタが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」は、本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA)の年末恒例「BOOK OF THE YEAR 2020」特集との連動企画、年間おすすめ本ランキング「読書メーター オブ・ザ・イヤー 2020」を発表、特設ページを公開しました。

 

本好きが集う「読書メーター」で2020年、話題になった作品は?

12月4日発売の『ダ・ヴィンチ』2021年1月号誌面には、「読書メーター OF THE YEAR 2020」総合ベスト10冊が読者のレビューとともに掲載され、読書メーター特設サイトでもあらすじとおすすめポイントがまとめて紹介されています。

さらに、特設サイト限定で「人気シリーズランキング」「ライトノベルランキング」「その他 読み物ランキング』も公開されました。

 
読書メーターの年間おすすめ本ランキング「読書メーター OF THE YEAR」は、2020年10月までの1年間に発売された書籍を対象としています。

同期間に、読書メーターに投稿された感想・レビューは累計228万727件。おすすめランキングは、読んだ本登録数やレビュー投稿数を集計して選出されました。

 
伊吹有喜さんの直木賞候補作品や、コロナ禍を描いた話題のエッセイなどをおさえ、1位を獲得したのは、読書メーターで圧倒的支持を集める注目作家・町田そのこさんの初長編作品『52ヘルツのクジラたち』です。

 
★「読書メーター OF THE YEAR 2020」特設サイト:https://bookmeter.com/specials/bookmeter_of_the_year

 

「読書メーター オブ・ザ・イヤー2020」ランキング 〔敬称略〕

 
<年間おすすめ本 総合ランキング>

1位『52ヘルツのクジラたち』(町田そのこ/中央公論新社)

2位『ザリガニの鳴くところ』(ディーリア・オーエンズ/早川書房)

3位『コロナの時代の僕ら』(パオロ・ジョルダーノ/早川書房)

4位『木になった亜沙』(今村夏子/文藝春秋)

5位『雲を紡ぐ』(伊吹有喜/文藝春秋)

6位『まち』(小野寺史宜/祥伝社)

7位『発注いただきました!』(朝井リョウ/集英社)

8位『生命式』(村田沙耶香/河出書房新社)

9位『少年と犬』(馳星周/文藝春秋)

10位『まほり』(高田大介/KADOKAWA)

 
<人気シリーズランキング>

1位『活版印刷三日月堂』(ほしお さなえ/ポプラ社)

2位『隠蔽捜査』(今野敏/新潮社)

3位『ゴーストハント』(小野不由美/KADOKAWA)

4位『あきない世傳 金と銀(髙田郁/角川春樹事務所)

5位『新宿鮫』(大沢在昌/光文社)

6位『東京バンドワゴン』(小路幸也/集英社)

7位『三島屋変調百物』(宮部みゆき/毎日新聞出版・KADOKAWA・文藝春秋・中央公論新社)

8位『ケーキ王子の名推理』(七月隆文/新潮社)

9位『ビブリア古書堂の事件手帖』(三上延/KADOKAWA)

10位『食堂のおばちゃん』(山口恵以子/角川春樹事務所)

 
<ライトノベルランキング>

1位『声優ラジオのウラオモテ #01 夕陽とやすみは隠しきれない? (電撃文庫)』(二月 公/KADOKAWA)

2位『豚のレバーは加熱しろ (電撃文庫)』(逆井 卓馬/KADOKAWA)

3位『スパイ教室02 《愛娘》のグレーテ (ファンタジア文庫)』(竹町/KADOKAWA)

4位『やがて君になる 佐伯沙弥香について(3) (電撃文庫)』(入間人間/KADOKAWA)

5位『りゅうおうのおしごと! 13 (GA文庫)』(白鳥士郎/SBクリエイティブ)

6位『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。4 (角川スニーカー文庫)』(しめさば/KADOKAWA)

7位『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (14) (ガガガ文庫)』(渡 航/小学館)

8位『探偵はもう、死んでいる。 (MF文庫J)』(二語十/KADOKAWA)

9位『七つの魔剣が支配するV (電撃文庫)』(宇野朴人/KADOKAWA)

10位『継母の連れ子が元カノだった4 ファースト・キスが布告する (角川スニーカー文庫)』(紙城境介/KADOKAWA)

 
<年間おすすめ本 その他書籍ランキング>

1位『女帝 小池百合子』(石井妙子/文藝春秋)

2位『「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考』(末永幸歩/ダイヤモンド社)

3位『夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神』(水野敬也/文響社)

4位『シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成』(安宅和人/NewsPicksパブリッシング)

5位『2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義 (星海社新書)』(瀧本哲史/星海社)

6位『聖なるズー』(濱野ちひろ/集英社)

7位『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」』(日経コンピュータ,山端 宏実,岡部 一詩,中田 敦,大和田 尚孝,谷島 宣之/日経BP)

8位『1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え』(エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル/ダイヤモンド社)

9位『21 Lessons:21世紀の人類のための21の思考』(ユヴァル・ノア・ハラリ/河出書房新社)

10位『知識を操る超読書術』(メンタリストDaiGo/かんき出版)

 

読書メーターとは

読書メーターは、読んだ本・読みたい本など、状況に分けて書籍を登録、読書量をグラフで記録管理できるアプリ・Webサイトです。

読書習慣の維持、向上はもちろん買い忘れや二重買い防止などにも効果的。さらに、日本最大級の書評・レビューサイトとして、本の感想・レビューやユーザーとの交流を通じて、読書の幅を広げ、読書をより一層楽しくするサービスです。

★URL:https://bookmeter.com/

 

52ヘルツのクジラたち
町田 そのこ (著)

「わたしは、あんたの誰にも届かない52ヘルツの声を聴くよ」

52ヘルツのクジラとは―他の鯨が聞き取れない高い周波数で鳴く、世界で一頭だけのクジラ。たくさんの仲間がいるはずなのに何も届かない、何も届けられない。そのため、世界で一番孤独だと言われている。

自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれていた少年。
孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会う時、新たな魂の物語が生まれる。

注目作家・町田そのこの初長編作品!

ダ・ヴィンチ 2021年1月号

表紙★浜辺美波

●特集
今年あなたが共に過ごした一冊は?
BOOK OF THE YEAR 2020

◎小説&コミックランキングTOP50
文庫&エッセイ・ノンフィクションランキングTOP20
デザイナーが選ぶ今年のグッド・ルッキング本/目利き書店員のおすすめ! カテゴリ別2020年注目本 ほか

◎今年話題の作家・マンガ家インタビュー
[描き下ろしマンガ]板垣巴留、アルコ×ひねくれ渡

◎本読みのプロが選ぶ「とっておき」今年の3冊

◎[今年の「顔」インタビュー]浜辺美波、下野紘 ほか
◎[特別対談]『新解釈・三國志』大泉洋×ムロツヨシ ほか

●特別企画
◎17年の時を経て、『新本格魔法少女りすか』完結
西尾維新

●インタビュー&対談
中山七里、藤井清美、吉川英梨、LiLy、内博貴 ほか

 
【関連】
2020年 年間ランキング 総合(文芸・小説)ほか部門別『読書メーター オブ・ザ・イヤー』 – 読書メーター

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です