本のページ

SINCE 1991

『天野喜孝 Art History』刊行記念!天野喜孝さんトークイベントをオンラインで開催

『天野喜孝 Art History』(文:鈴木真理さん、絵:天野喜孝さん/復刊ドットコム)

『天野喜孝 Art History』(文:鈴木真理さん、絵:天野喜孝さん/復刊ドットコム)

銀座 蔦屋書店(東京・中央区)は、復刊ドットコムより『天野喜孝 Art History』が刊行されるのを記念し、店頭での刊行記念フェアと、イラストレーター・天野喜孝さんとマネージャー・鈴木真理さんのお二人によるトークイベント(10月2日)を開催します。

 

幻想的なイラストで世界を魅了する天野喜孝さんらが語る、『天野喜孝 Art History』刊行記念トークイベントをオンラインで開催!

『天野喜孝 Art History』は、「ファイナルファンタジー」や「ヤッターマン」などで知られる天野喜孝さんがたどった軌跡が、30年にわたりマネージャーを務める鈴木真理さんが明かす秘話と、数々の傑作イラストレーション図版によって明かされている書籍です。

 
銀座 蔦屋書店の店頭で9月21日より開催される刊行記念フェアでは、『天野喜孝 Art History』に収録されている作品の中からの幾つかのイラスト展示(非売品)と、天野さんの歴代の画集や書籍などを用意しています。

 
10月2日(金)のトークイベントでは、本書プロデュース・編集を担当した復刊ドットコムの森遊机さんが司会となり、天野さんと鈴木さんの30年の交流から今回の本が生まれたいきさつ、絵を描く時に思っていること、好きな絵や音楽について、ゲームの世界とアニメの世界、世界を廻って感じたこと、さらにはこれからの活動への夢について語り合う予定です。

 

『天野喜孝Art History』出版記念オンライントークイベント 開催概要

■開催日時:2020年10月2日(金) 19:00開始(20:00終了予定)

■開催形式:ZOOMウェビナーでのオンライントークイベント
※本イベントご予約の方に、視聴用URLを送付します。

■参加条件:申込みサイト(https://peatix.com/event/1636316/view)より以下の商品のいずれかをご購入ください。
◎イベント視聴チケットのみ:1,100円(税込)
◎書籍(サイン有り)+送料:5,450円(税込)
◎書籍(サインなし)+送料:5,450円(税込)
※上記3つはいずれも数に限りがあります。
※書籍は、イベント終了後の発送を予定しています。

■オンラインイベントの動画販売の予定について
今回のオンラインイベントは後日、動画販売を予定しています。詳細な購入方法などは10月初旬ごろにサイト(https://store.tsite.jp/ginza/event/humanities/15953-0948110916.html)にて公開されます。

 

登壇者プロフィール

 
■天野喜孝(あまの・よしたか)さん(著者/絵)

1967年、15歳でアニメーション制作会社タツノコプロダクションに入社後、『キャシャーン』『タイムボカン』シリーズなどのキャラクターデザインを担当したのち、1982年にイラストレーターとして独立。

アニメーション映画『天使のたまご』のアートディレクションやRPG「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザイン、映画『陰陽師』の衣裳デザインなど、イラストレーターに留まらず幅広いジャンルで活躍。

1989年の「飛天」を皮切りに、日本国内はもちろん、世界各国で個展・共同展・イベントを開催し、また、各国にて画集が多数刊行されている。国際的アーティストとして活躍中。

 
■鈴木真理(すずき・まり)さん(著者/文)

厚生省(現・厚生労働省)勤務を経て、1990年より天野喜孝さんのマネージャーを務め、本年で30年。

2002年、天野さんの原画をもとに画集『N.Y. SALAD』をプロデュースするほか、2005年の絵本『眠れるレタス姫 N.Y. SALAD』ではストーリーを制作。アニメ化作品『やさいのようせい N.Y. SALAD』(2007-2008年)ではプロデューサーと脚本を手がけ、同作品は国内外で好評を博す。

 
■森遊机(もり・ゆうき)さん(プロデュース・編集/当イベントの司会)

フランス映画社、パイオニアLDC(のちのジェネオン)勤務を経て、2010年より、復刊ドットコムでヴィンテージコミックなどを企画・編集。『天野喜孝美女画集 処女宮』や天野喜孝さんの新作絵本『EMMA 少女の夢』をプロデュース・編集。

映画研究家でもあり、『市川崑の映画たち』(1994年、市川崑監督と共著)、同『完本』(2015年)、『光と嘘 真実と影』(2001年、和田誠さんと共著)、『アニメーション縦横無尽』(2005年、大塚康生さんと共著)などの著作がある。

 

銀座 蔦屋書店について

銀座 蔦屋書店は、本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。

世界中から集めたアートブックに出会えるブックフロア、オークションカタログやアート系雑誌のバックナンバーが読めるカフェ、伝統工芸の粋を集めた刀剣・日本美術コーナーや、銀座蔦屋書店オリジナルの万年筆やインクに出会える文具フロア、また、イベントや展覧会を体験できるアトリウムギャラリーなど、訪れる人が思い思いにアートを楽しめる空間を用意しています。

■住所:東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 6F
■電話番号:03-3575-7755(代表)
■営業時間:店舗ホームページをご確認ください。
★ホームページ:https://store.tsite.jp/ginza/
★Facebook:https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS
★Twitter:https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
★Instagram:https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/
★オンラインショップ:https://store.tsite.jp/

 

天野喜孝 Art History
天野喜孝 (著), 鈴木真理 (著)

鬼才・天野喜孝は、どのようにして“世界の巨匠”になったのか—-?
その秘密と、歴史と、代表作品系譜が、今、はじめて明かされる。

美麗なイラストレーション群(初期~現在)に加えて、天野喜孝がたどってきた長い長い道のりを秘話満載のテキストで綴る、唯一無二の必読本!

「科学忍者隊ガッチャマン」「ヤッターマン」ほかのタツノコアニメにはじまり、「ファイナルファンタジー」「吸血鬼ハンターD」「グイン・サーガ」「キマイラ」「シンデレラ」「眠れるレタス姫」、そして最新オリジナル絵本「EMMA」、そして未来まで—-。

華麗な色彩と筆づかいによる、歴代の傑作イラストレーションの図版と、30年もの間天野を支え続けた名マネージャー・鈴木真理がはじめて明かす、秘話満載のビハインドストーリーが、鬼才の“全体像”を鮮烈に刻印する。

カバーは、天野喜孝によるカラー描き下ろし。
巻末に、天野×鈴木特別対談、秘蔵スナップ写真、年譜なども収録予定。
天野ファン、アートファンなら決して見逃せない、至高の一冊です!

(c)Yoshitaka Amano
(c)TATSUNOKO PRODUCTION

 
【関連】
【オンライントークイベント】『天野喜孝Art History』出版記念 | Peatix

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です