本のページ

SINCE 1991

画業40周年!赤石路代さんが『月刊flowers』で最新作『神無月紫子の優雅な暇潰し』を連載開始!

赤石路代さんが『月刊flowers』で最新作『神無月紫子の優雅な暇潰し』を連載開始!

赤石路代さんが『月刊flowers』で最新作『神無月紫子の優雅な暇潰し』を連載開始!

1980年にデビューし、第39回小学館漫画賞を受賞した『ワン・モア・ジャンプ』、映像化された『アルペンローゼ』『ないしょのハーフムーン』や、『エンジェル・トランペット』など多くのヒット作を生み出し続け、その通算累計発行部数は2,000万部を超える少女漫画家・赤石路代さんが画業40周年を迎えました!

 
7月28日発売の『月刊flowers』(小学館)では、最新作「神無月紫子(かんなづきゆかりこ)の優雅な暇潰し」の連載がスタート。
「人生は壮大な暇潰しだけど、美しく生きるもの」が信条の主人公・紫子が世の悪事と対峙する痛快な物語です。

 
さらに、同誌では赤石さんの仕事場の様子やお宝イラストを公開。インタビューや描き下ろしエッセイ漫画も掲載されています。

 
赤石路代(あかいし・みちよ)さん プロフィール

10月11日生まれ。埼玉県出身。1980年に『マシュマロティーはひとりで・・・』でデビュー。

『アルペンローゼ』『ないしょのハーフムーン』『天よりも星よりも』『P.A. プライベートアクトレス』『めもくらむ 大正キネマ浪漫』など多くのヒット作がある。

現在、『月刊flowers』『増刊flowers』『姉系Petit Comic』などで活躍中。

 

月刊flowers(フラワーズ) 2020年 09 月号

表紙も「神無月紫子の優雅な暇潰し」! 吉田秋生「詩歌川百景」の最新話や萩尾望都「ポーの一族 秘密の花園」も連載中!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です