本のページ

SINCE 1991

湊かなえさん『ポイズンドーター・ホーリーマザー』が電子書籍化

湊かなえさん著『ポイズンドーター・ホーリーマザー』

湊かなえさん著『ポイズンドーター・ホーリーマザー』

光文社文庫から2018年8月に発売され、WOWOWで連続ドラマ化もされた、湊かなえさん著『ポイズンドーター・ホーリーマザー』が電子書籍化され、主要電子書店で配信がスタートしました。

 

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』 あらすじ

<あらすじ>

女優の弓香の元に、かつての同級生・理穂から届いた故郷での同窓会の誘い。欠席を表明したのは、いまも変わらず抑圧的な母親に会いたくなかったからだ。だが、理穂とメールで連絡を取るうちに思いがけぬ訃報を聞き…。(「ポイズンドーター」)

母と娘、姉と妹、友だち、男と女。善意と正しさの掛け違いが、眼前の光景を鮮やかに反転させる。名手のエッセンスが全編に満ちた極上の傑作集!

 

著者プロフィール

著者の湊かなえ(みなと・かなえ)さんは、1973年、広島県生まれ。2007年「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞。2008年、受賞作を含む連作長編『告白』でデビュー。同作で2009年、第6回本屋大賞を受賞。

2012年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞短編部門、2016年『ユートピア』で第29回山本周五郎賞を受賞。2018年『贖罪』がエドガー賞<ペーパーバック・オリジナル部門>にノミネートされた。

ほかの著書に『高校入試』『山女日記』『物語のおわり』『絶唱』『リバース』『未来』『ブロードキャスト』『落日』『カケラ』など。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です