本のページ

SINCE 1991

【新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞】水生欅さん「ハローファイヤーマン‐船附市消防音楽隊奮闘記‐」が大賞を受賞 新潮文庫より刊行へ

「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」が決定!

「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」が決定!

LINE株式会社が提供する小説プラットフォーム「LINEノベル」は、新たな才能の共有・発掘を目的に、新潮社と共同で、“青春”にまつわる物語を募集した文学賞「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」において、大賞作品および受賞作品を発表しました。

なお、大賞作品は「新潮文庫」での書籍化が決定しています。

 

応募総数794作品から選ばれた大賞作品は作者の“実体験”をもとに描かれた青春ストーリー! 自身初の執筆作品で初の文学賞を受賞

「LINEノベル」が新潮文庫とともに、新たな才能の発掘を目的に開催した「青春小説大賞」は、学校や恋愛、部活動など、青春にまつわる全ての物語が対象で、大賞作品には、「新潮文庫」または「新潮文庫nex」で書籍化されるほか、賞金10万円が贈呈されます。

 
昨年の11月20日より募集受付を開始、作品ジャンルも、テーマに即した青春や恋愛をはじめ、ファンタジーやシリアス、ライトコメディなど、幅広いジャンルの作品が集まり、応募総数は、794作品に及びました。

 
そして、その中から水生欅さんの「ハローファイヤーマン ‐船附市消防音楽隊奮闘記‐」が大賞に決定しました。

本作品は、女子高生市民隊員と新人消防隊員が、消防音楽隊を舞台に、恋と音楽と青春を繰り広げる物語です。現在、市職員として務める作者が、過去に消防音楽隊として活躍していた自身の体験をもとに描かれた作品であり、本作品が処女作にして初の文学賞受賞になります。
また、本作品は「新潮文庫」での書籍化も決定しています。

 
また、賞金5万円が贈呈される「審査員特別賞」は、高村夕凪さんの「ファム・ファタールの血族」が受賞しました。

★「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」受賞作品発表ページ:https://novel.line.me/pages/contest/2/result.html

 

「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」大賞受賞作品

■作品名:「ハローファイヤーマン ‐船附市消防音楽隊奮闘記‐」/ 著者:水生欅さん

「ハローファイヤーマン ‐船附市消防音楽隊奮闘記‐」

「ハローファイヤーマン ‐船附市消防音楽隊奮闘記‐」

<あらすじ>

守りたいまち。届けたい音。
女子高生と消防士が奏でる恋と青春の協奏曲!

これは、女子高生市民隊員と新人消防隊員が、消防音楽隊を舞台に、恋と音楽と青春を繰り広げる――そんなお話である。
消防音楽隊とは――市民に防火防災を呼びかけるために消防士たちにより結成された音楽隊。しかし近年では、担い手不足に悩まされる自治体も少なくない……。そんな中、千葉県船附市消防局は、その人数不足をある方法で解決することを思いつく。

それは……吹奏楽経験のある市民を加入させる――市民隊員制度だった!

 
<審査員からのコメント>

◎株式会社新潮社 高橋裕介さん

「LINEノベル」という場で、初めて出版社が選考に参加する新人賞、ということで、どんな才能が集まるのか、期待と不安が半々でした。しかし、蓋を開けてみれば、不安は喜憂であった、と断言できます。
大賞受賞作「ハローファイヤーマン 船附市消防音楽隊奮闘記」は、音楽と消防という一見すると遠くにあるものの中に、物語の場所を作り、そこで登場人物達が生き生きと表現されていました。アプリのみならず、文庫の読者にとっても、魅力的な小説になると、確信しています。僕自身、文庫刊行できる日が待ち遠しいです。
投稿という場が生まれたことで「書く」という行為は多く方に開かれたものとなりました。LINEノベルという空間が、これからも多くの才能を生み出す「場」となっていくことを、心から願っています。。

 
<著者:水生欅さんからのコメント>

この度は、「青春小説大賞」の大賞をいただき、本当にありがとうございます。LINEノベルさんには素敵な作品が数多くある中で、本作を選んでいただいたことに驚きを禁じ得ません。
この「ハローファイヤーマン」は、私自身も参加している「消防音楽隊」を舞台にしています。私が音楽隊の活動を通じて感じた、消防士の方々の凄さや彼らと音楽を奏でる楽しさとか、そういったものを描けたらいいなと思って書いた作品です。たくさんの方々に読んでいただき、少しでも消防音楽隊の活動を知ってもらえたら幸いです。

 

「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」審査員特別賞 受賞作品

■作品名:「ファム・ファタールの血族」/ 著者:高村夕凪さん

「ファム・ファタールの血族」

「ファム・ファタールの血族」

<あらすじ>

「最良の結末を求める」 青春ノワール・ミステリー

大学生の朽葉憂人は高校時代の事件からトラウマを抱える日々を送っていた。
そんな中、憂人は友人の鬼怒川愛叉から内密にある依頼を受けることになる。
同じ頃、世間では失踪した未成年たちが精神崩壊した状態で遺棄される『連続廃人遺棄事件』が発生していた。 憂人と恋人の久世季咲は精神が崩壊した少年――『連続廃人遺棄事件』の被害者を発見し、事件の凄惨さ、犯行の残酷さを目の当たりにする。 その事件と呼応するかのように、季咲の周囲では不可解な現象が起こり始め、季咲は友人たちから避けられ始める。 季咲の異変を解決するために、

憂人が取った行動とは?そして鬼怒川の依頼内容とは?

 

「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」概要

■応募期間:2019年11月20日~2020年2月28日

■応募資格:「LINEノベル」アカウントを所有していれば、だれでも応募可能
※メールアドレスがあれば、応募可能

■ジャンル:青春をテーマにしたオリジナル作品

■審査員
◎株式会社新潮社 新潮文庫 nex編集長 高橋裕介さん
◎株式会社ストレートエッジ 代表取締役 三木一馬さん
◎LINE株式会社 執行役員 森 啓さん

★詳細:https://novel.line.me/contests/2

 

「LINEノベル」アプリ について

中村航さん、鎌池和馬さんなど多数の人気小説家による「LINEノベル」だけの書き下ろし作品も掲載すると共に、宮部みゆきさんの「小暮写眞館」(新潮文庫nex)や川原礫さんの「ソードアート・オンライン」(電撃文庫)など、参画する出版社から提供される既存の人気作品や一般ユーザーによる投稿作品も読むことができる、出版社の枠組みを超えた新しい小説アプリです。

さらに、「LINE文庫」「LINE文庫エッジ」といった独自レーベルも展開しており、新たな才能の共有・発掘を行う「あたらしい出版のカタチ」にも取り組んでおり、書き手が活躍できる場も提供しています。

★アプリダウンロードURL:https://lin.ee/8kHXPh6/kygb/release (※スマートフォンのみ閲覧可能です)
★公式サイト:https://novel.line.me/

 
【関連】
青春小説大賞 受賞作品発表

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です