本のページ

SINCE 1991

「第17回角川ビーンズ小説大賞受賞作」3作品を11月・12月に連続刊行 応募時の投稿作品をWebで期間限定公開も

『銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋』 (C)西嶋ひかり・サカノ景子/KADOKAWA

『銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋』 (C)西嶋ひかり・サカノ景子/KADOKAWA

KADOKAWAの角川ビーンズ文庫は、第17回角川ビーンズ小説大賞<優秀賞>受賞作『銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋』(著:西嶋ひかりさん/イラスト:サカノ景子さん)を11月1日に刊行し、あわせて応募時の投稿作品の特別公開をWeb上にてスタートしました。

 

「角川ビーンズ小説大賞」受賞作品を「カクヨム」で投稿当時のまま大公開!

第1回受賞作『彩雲国物語 はじまりの風は紅く』をはじめ、毎年多彩な作品を輩出してきた角川ビーンズ小説大賞。第17回では、新たに三作品が受賞し、11月・12月の連続刊行が決定しました。

これを記念し、角川ビーンズ小説大賞史上初、3作品すべてを小説投稿サイト「カクヨム」にて投稿当時のまま公開されます。

 
第一弾は、<優秀賞>を受賞した『銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋』。
11月1日発売の本作と読み比べることで、受賞作の編集・改稿ポイントが見つけられるなど新たな発見があります。

★カクヨム版:https://kakuyomu.jp/works/1177354054891444543

 
<『銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋』 あらすじ>

愛したら死ぬ運命だとしても――第17回小説大賞、<優秀賞>受賞作!
永遠を生きる姫宮として、一人で世界を守ってきた真珠。ある日、若き国主の透輝が命を狙いに来る。生き残るため、真珠は禁断の婚姻契約を交わすが? 愛したら、死ぬ。本能が、魂が求め合う、和風ラブファンタジー!

 

12月1日発売の受賞作

■『音風シンドローム 鳴らせ、運命のイントロダクション』

著:石川いな帆さん/イラスト:縞さん
<奨励賞>&<読者賞>受賞

 
■『ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛の少女を溺愛中』

著:さくら青嵐さん/イラスト:Laruhaさん
<奨励賞>受賞

 

銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋 (角川ビーンズ文庫)
西嶋 ひかり (著), サカノ 景子 (イラスト)

永遠を生きる姫宮として国を守る真珠の下に、若き王・透輝が命を狙いに来る。彼の目的は“宮”を排して、新しく国を作ること。宮を守るため、真珠は禁断の婚姻契約をもちかける。愛したら、死ぬ―相手と心から結ばれる時、姫宮と共に世界は滅びるのだから。だが仮初めと知りつつも、国を想う透輝に徐々に惹かれていき?「たった一人の、あんただけが欲しい」魂が求め合う第17回角川ビーンズ小説大賞“優秀賞”受賞作!

 
【関連】
【投稿作Ver.】銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋/西嶋ひかり(角川ビーンズ文庫) – カクヨム
第17回角川ビーンズ小説大賞受賞作2カ月連続刊行決定! | 第17回角川ビーンズ小説大賞 | ニュース | 角川ビーンズ文庫公式サイト
ビーンズ小説大賞 | 角川ビーンズ文庫公式サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です