本のページ

SINCE 1991

リアル「ドラゴン桜」がやってくる! 西岡壱誠さん『マンガでわかる 東大勉強法』刊行を記念し、講演会開催者を募集!

『マンガでわかる東大勉強法』(著:西岡壱誠さん/画:ひなた水色さん)

『マンガでわかる東大勉強法』(著:西岡壱誠さん/画:ひなた水色さん)

幻冬舎は、『マンガでわかる 東大勉強法』(著:西岡壱誠さん/画:ひなた水色さん)を刊行しました。刊行を記念して、著者・西岡壱誠さんによる講演会開催者を募集します。

 

偏差値35から東大合格! 本気で勉強を楽しめば人生が大逆転する!

西岡壱成さんは、無名校で学年ビリの偏差値35から2浪の末に見ごと東大合格を果たし、現在は、人気受験マンガ『ドラゴン桜2』の総合プロデューサー、勉強系Webマガジン「Study-Z」の編集長を務めるなど、現役大学生ながら多方面で活躍しています。

 
本書は、やる気の継続、目標・計画の立て方、アウトプット術、努力の仕方、科目別の攻略法など、もともと「できる子」だった東大生たちの「当たり前」の勉強法をメソッド化し、マンガで楽しく、わかりやすく紹介しています。勉強だけでなく将来にも役立つ考え方が身につく一冊です。

(作画:ひなた水色さん)

(作画:ひなた水色さん)

(作画:ひなた水色さん)

(作画:ひなた水色さん)

(作画:ひなた水色さん)

(作画:ひなた水色さん)

 
<本書の目次>

Chapter1 目標は東大(てっぺん)に立てろ!
Chapter2 「要約」が最高の勉強法
Chapter3 考えるよりも動け!
Chapter4 東大式 勉強計画の立て方
Chapter5 科目別攻略ガイド
Chapter6 いいヤツになれ!
巻末付録 現役東大生が答える受験Q&A

 

リアルドラゴン桜がやってくる!現役東大生・西岡壱誠さんの講演会を開催しませんか?

講演会は、本書の内容をもとに、

◎偏差値35からどのようにして東大合格にたどり着いたのか?
◎中学受験から大学受験まで役立つ、必ず結果が出る勉強法とは?
◎2020年度からの大学入試ではなぜ「東大勉強法」が有利なのか?

…など、「勉強法」「受験」をテーマにお話しします。

 
※ご希望の方は、http://u0u1.net/vjqg よりお申し込みください。

■対象:中学生・高校生・教育関係者

■講演料:無料

 

西岡壱誠さんさん プロフィール

著者の西岡壱誠(にしおか・いっせい)さんは、現役東大生。歴代東大合格者ゼロの無名校で学年ビリだったが、ひょんなことから「偏差値35からの東大受験」を決意。2浪が決まり危機的状況に陥るも、最強の勉強法にたどり着いてあらゆる科目の成績が飛躍的に向上。東大模試で全国4位を獲得し、逆転合格を果たす。

現在、東大で40年以上の歴史を持つ書評誌『ひろば』の編集長、人気受験マンガ『ドラゴン桜2』の総合プロデューサー、2019年5月にリリースされた勉強系Webマガジン「Study-Z」の編集長を務めるなど、多方面で活躍している。

主な著書に、累計26万部を突破した『東大読書』『東大作文』(東洋経済新報社)のほか、『東大生が教えるずるいテスト術』(ダイヤモンド社)、『現役東大生の世界一おもしろい教養講座』(実務教育出版)などがある。

 

マンガでわかる 東大勉強法
西岡壱誠 (著)

僕はもともと、東大合格者ゼロの学校で、偏差値35の学年ビリでした。
そこから高校3年生のときにひょんなことから東大を目指すことになり、2浪の末、東大に合格した人間です。
受験勉強の経験を振り返ってみて思うのは、「勉強、楽しかったな」ってことです。
受験勉強のおかげで人生が変わったと本気で思いますし、勉強がすごく楽しかったと心の底から思います。
この本は、そんな想いから生まれた一冊です。「東大に合格するための勉強法」ではなく、
「勉強がどんどん楽しくなって、受験だけでなく人生が面白くなる」過程と、その方法をみなさんに紹介します。
――(「はじめに」より)

 
【関連】
現役東大生・西岡壱誠氏の講演会『マンガでわかる東大勉強法』

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です