本のページ

SINCE 1991

佐倉市が”本”と”人”をツナグお祭り「本気(マジ)BOOKフェス2019」を開催 出版社18社と地元の書店&図書館がタッグ!

千葉県佐倉市は、「本気(マジ)BOOKフェス2019~本を読む、ゆったりした時間~」を10月5日に開催します。

本気BOOKフェスは、志津という地域を舞台に本の魅力を実感、再発見してもらう本づくしのお祭りです。2回目の今年は、志津地区を代表する書店と図書館、加えて県外の出版社18社がタッグを組み、さらにパワーアップした本のお祭りを開催します。

去年の本気BOOKフェスの様子

去年の本気BOOKフェスの様子

 

「本気(マジ)BOOKフェス2019~本を読む、ゆったりした時間」開催概要

■日時:2019年10月5日(土)11:00~17:00

■会場:佐倉市立志津図書館前萌の広場/志津図書館内エントランス
◎住所:千葉県佐倉市西志津4-1-2

■アクセス
◎車:野外駐車場有
◎公共交通機関:京成志津駅南口から徒歩15分/バス(西志津経由四街道駅行き)志津図書館バス停下車すぐ/京成勝田台駅南口からバス(四街道駅行き又はみ春野南行き)志津図書館バス停下車すぐ

■参加費:無料(ヨガ、糸つむぎワークショップなど一部有料)
※木の下のYOGA:参加費1,000円
※糸つむぎワークショップ:綿繰り100円、糸つむぎ150円

■問い合わせ先
◎本気BOOKフェス実行委員会(maji.bookfes@gmail.com)
◎佐倉市立志津図書館(043-488-0906)
◎ときわ書房志津ステーションビル店(043-460-3877)

 

「本気(マジ)BOOKフェス2019」イベントあれこれ

 
◆佐倉市では初となる18社の出版社が大集合!

本気BOOKフェスのために各社が選りすぐりの本を紹介します。

<出店出版社>
亜紀書房、朝日出版社、偕成社、カンゼン、共和国、京阪神エルマガジン社、作品社、G.B、タバブックス、太郎次郎社エディタス、Two Virgins、トランスビュー、夏葉社、ナナロク社、ビーナイス、堀之内出版、本の雑誌社、ミシマ社

 
◆ツリー図書館

今回のテーマである「本を読む、ゆったりした時間」のとおり、広場に設置された読書席と野外のツリー図書館でゆったり読書を楽しんでもらう。

 
◆ビブリオバトル

おすすめ本をバトラーが紹介し合う知的書評合戦ビブリオバトルを、「マンガの部」と「一般書の部」に分けて開催。ビブリオバトル初心者さんのために「ビブバト体験会」も同時開催。参加者募集!

 
◆佐倉マルシェ

佐倉で農産物を作っている農家さんが出店、佐倉のイベント等で活動するキッチンカーなどのフードも盛りだくさん。佐倉の味に出会うマルシェ。

佐倉マルシェ

佐倉マルシェ

 
◆木の下のYOGA

木の下でヨガ教室を開催。自分の心と身体を見つめなおすゆったりタイム。

木の下のYOGA

木の下のYOGA

(1) 11時~12時
(2) 13時~14時

◎参加費:1000円
◎講師:kasumiさん
◎持ち物:ヨガマット、動きやすい服装、飲みもの

 
◆子どもたちのアートショップ&糸つむぎワークショップ

佐倉市上志津原でアートと農的な活動をしている「ティエラアスール・子ども造形アトリエ」の子どもたちによるアートショップ&糸つむぎワークショップ。忙しい日々の中であえて時間をかける手仕事を体験してもらいます。

 
◆読書のための音楽会

読書のための音楽会

読書のための音楽会

図書館内で実施し、好評を博している「読書のための音楽会」を野外で。演奏家の宮内優里さんが読書に最適なBGMを生演奏します。

 
【関連】
佐倉市図書館 【続報!】10/5本気BOOKフェス2019イベント詳細続々決定!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です