本のページ

SINCE 1991

あなたの感想文が全国の書店のPOPになる! 辰巳出版が『SEVENS HEAVENフィジー・セブンズの奇跡』刊行記念Instagramキャンペーンを開催

辰巳出版が『SEVENS HEAVENフィジー・セブンズの奇跡』刊行記念Instagramキャンペーンを開催

辰巳出版が『SEVENS HEAVENフィジー・セブンズの奇跡』刊行記念Instagramキャンペーンを開催

辰巳出版では、7人制ラグビーを題材にした翻訳書『SEVENS HEAVENフィジー・セブンズの奇跡』(著者:ベン・ライアンさん、訳:児島修さん)を全国の書店にて9月3日に刊行しました。ラグビーワールドカップの関心が高まる中での発売に伴い、「読者の感想文」をPOPにするInstagramキャンペーンを開催します。

 

出版社の挑戦「読者の感想文」をPOPに! きっかけはInstagram――「感想文で繋がるプロジェクト」に込められた思い

ひっそりと新刊が発売され、大きな話題になる事もなく、時間の経過とともに忘れられていく中で本当に必要としてくれている人に、本の存在がちゃんと届いているのだろうか?

そんな、思いから企画されたのが「感想文で繋がるプロジェクト」です。

 
この企画には、SNS上に拡散された読者の感想文を通して、必要としてくれる人に本の存在が届くようにという願いが込められています。

 
写真がメインとされているInstagramで、読書や本に関する投稿の多さに嬉しい発見があり、クチコミの力に可能性を感じた事がきっかけとなっています。

Instagramが選ばれた理由は、Twitterは280文字に対し、Instagramでは2,200文字までと、長文の投稿が可能だからです。

 

Instagramキャンペーン詳細

■応募方法:Instagramにて(m.tatsu_mi)をフォロー
◎「 #ラグビーセブンズ感想文 」のハッシュタグを付けて『SEVENS HEAVEN フィジー・セブンズの奇跡』の本の写真と感想文を投稿して下さい。
※図書館で借りた本もOK!

■文字数:400字以内
◎句読点はそれぞれ1字に数えます。
◎改行のための空白は字数として数えます。
◎一部抜粋して使われる事もあります。

■賞:優秀賞には図書カード5,000円分を3名に進呈

■審査結果/選考方法
◎編集部内で審査後、Instagram内にてお知らせ。
◎その後、POPになり全国の書店に飾られます。※飾られる書店は選べません。

■募集期間:8月30日(金)~10月3日(木)まで

■感想文の対象書籍:『SEVENS HEAVENフィジー・セブンズの奇跡』(著:ベン・ライアンさん、訳:児島修さん/辰巳出版)

★キャンペーン詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/sevens

 

『SEVENS HEAVENフィジー・セブンズの奇跡』内容紹介

スポーツドキュメンタリーでありながら、小説のように面白い。
突然フィジー・セブンズ代表を率いることになったイギリス人コーチが体験した、波瀾万丈、抱腹絶倒、奇跡と感動の金メダルストーリー!

2013年の夏の終わり。イギリス人ラグビー・コーチ、ベン・ライアンの携帯電話が鳴った。
相手はフィジー・ラグビー協会。 同国セブンズチームヘッドコーチ就任のオファーの電話だった。契約内容や年俸の話も何もされていない状況で、 彼に用意された時間はわずか20分……。

ベンの出した答えは「イエス」。
そしてこの一言が、壮大な冒険の始まりとなるのだった――。

選手の怪我を祈祷で治せると主張する心霊治療家に驚き、ラグビー狂の軍の最高司令官に怯えた。
ラグビー協会との確執もあるし、携帯電話は何者かに盗聴された。

そこには熱き友情があり、ほろ苦き諍いがあった。そして、国をあげての熱狂的な応援もあった。

 
リオオリンピック金メダル獲得を成し遂げた、イギリス人コーチ・ベンとフィジー・セブンズ代表選手たちの、激動の日々を綴ったノンフィクション!

 
◆辰巳出版グループ youtube内動画チャンネル

 

著者プロフィール

■ベン・ライアンさん

ラグビー・コーチ。フィジー・セブンズ代表を2016年リオオリンピック優勝に導くなどの輝かしい戦歴を誇る。これはフィジーにとって五輪での初のメダル獲得となる偉業であり、チームは国際オリンピック委員会からリオオリンピックの最優秀男子チームにも選ばれた。

2006年から2013年にかけてはイングランド・セブンズ代表のヘッドコーチを務め、フィジー・セブンズ代表ではワールドラグビー・セブンズシリーズでの二度の年間チャンピオンも獲得している。

リオオリンピックの功績が称えられ、フィジー・セルア州の名誉首長に任命。フィジー大統領より民間人として最高位の勲章も授与された。現在はコンサルタントとして、世界各地の様々な競技のスポーツクラブや企業にアドバイスを提供している。

 
■訳:児島 修さん

英日ノンフィクション翻訳者。

訳書に、『サッカー データ革命 ロングボールは時代遅れか』(辰巳出版)、『ダン・カーター自伝』『ジェンソン・バトン自伝 ライフ・トゥ・ザ・リミット』(東洋館出版)、『シークレット・レース ツール・ド・フランスの知られざる内幕』(小学館文庫)など。

 

SEVENS HEAVEN フィジー・セブンズの奇跡
ベン・ライアン (著), 児島 修 (翻訳)

 
【関連】
7人制ラグビーを題材にしたラグビー本『フィジー・セブンズの奇跡』発売

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です