本のページ

SINCE 1991

声優・梶裕貴さんが絵本を「よ・み・き・か・せ」 『高橋みなみの「これから、何する?」』で8/26~8/29

声優・梶裕貴さんが絵本を「よ・み・き・か・せ」

声優・梶裕貴さんが絵本を「よ・み・き・か・せ」

TOKYO FMの生ワイド番組『高橋みなみの「これから、何する?」』(月~木13:00~14:55放送)では、8月26日(月)~8月29日(木)、声優・梶裕貴さんが登場。番組の人気コーナー「よ・み・き・か・せ」(14:30頃)で、絵本の朗読を披露します。

 

梶裕貴さんが、自身もその世界観に癒されるというレオ・レオニ作品を朗読

今回、声優・梶裕貴さんが担当するのは、『ぼくのだ!わたしのよ!3びきのけんかずきのかえるのはなし』『マシューのゆめ えかきになったねずみのはなし』の2冊。

 
梶裕貴さんは、「ありがたいことに、今回で三度目の出演です。そんな中、どの回でも読ませていただいているのがレオ・レオニさんの絵本。小学生の頃から国語の授業等で親しんできたその世界観に、自分自身、朗読しながら癒されました。谷川俊太郎さんが紡がれる美しい日本語との組み合わせは本当に素敵だなと、あらためて感じました。」と、感想やエピソードを語りました。

さらに、この期間の『高橋みなみの「これから、何する?」』では梶裕貴さんが選曲するサマーソング(BACK TO THE SUMMER曲)がコメントとともにオンエアされます。

 
<梶裕貴さんの「よ・み・き・か・せ」放送スケジュール> ※放送は14:30頃

◎8/26(月)「ぼくのだ!わたしのよ!3びきのけんかずきのかえるのはなし」 【前】
◎8/27(火)「ぼくのだ!わたしのよ!3びきのけんかずきのかえるのはなし」 【後】
◎8/28(水)「マシューのゆめ えかきになったねずみのはなし」【前】
◎8/29(木)「マシューのゆめ えかきになったねずみのはなし」【後】

 
<「よ・み・き・か・せ」作品紹介>

◆『ぼくのだ!わたしのよ!3びきのけんかずきのかえるのはなし』(作:レオ=レオニさん/訳:谷川俊太郎さん/好学社)

虹ヶ池の真ん中の小さな島にけんかの好きな三匹の蛙が住んでいました。「これは僕のだ!」「あれは私のよ!」と年中けんかのしどうしでした。そしてある日・・・

◆『マシューのゆめ えかきになったねずみのはなし』(作:レオ=レオニさん/訳:谷川俊太郎さん/好学社)

ねずみのマシューは、汚い屋根裏の一隅に両親と住んでいました。将来何になりたいかと訊ねられても、答えることができません。学校の皆と美術館に行ったのが・・・

 

『高橋みなみの「これから何する?」』番組概要

高橋みなみさんが、20代・30代のはたらく女性リスナーと一緒に学び、悩み、歩んでいくプログラム。今日の気になるトピックをシェアする「コレ何?TODAY」、その道の極意や楽しみ方を学ぶ「ベスト3先生」、リスナーのお悩みに一緒に向き合っていく「ひとつのアンサー」など、はたらく女性に寄り添う企画が満載です。

 
■放送日時:毎週月~木 13:00-14:55放送

■放送局:TOKYO FM

■出演者:高橋みなみさん

★番組ホームページ:https://www.tfm.co.jp/korenani

 

ぼくのだ!わたしのよ!―3びきの けんかずきの かえるの はなし
レオ・レオニ (著), 谷川 俊太郎 (翻訳)

虹ヶ池の小さな3びきのかえるは、これは僕のだ!あれは私のよ!と、いつもけんかをしています。ある日、嵐が虹ヶ池を襲いますが、意外でびっくりすることが・・・。

マシューのゆめ―えかきになったねずみのはなし
レオ=レオニ (著), 谷川 俊太郎 (翻訳)

マシューは、両親から大きくなったら何になりたいかときかれても「わかんない」と答えるだけ。ある日、生まれてはじめて美術館にいき、その夜に見た夢で、何になりたいかを決心します。

 
【関連】
高橋みなみの「これから、何する?」- TOKYO FM 80.0MHz – 高橋みなみ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です