本のページ

SINCE 1991

わたせせいぞうさん画業45周年記念!『Dr.愛助の孤独』刊行 展示会、サイン会、朗読会も開催

わたせせいぞうさん画業45周年記念!『Dr.愛助の孤独』刊行

わたせせいぞうさん画業45周年記念!『Dr.愛助の孤独』刊行

立東舎は、わたせせいぞうさんの画業45周年記念書籍『Dr.愛助の孤独』を2019年8月24日に刊行します。

また、横浜髙島屋では8月21日(水)~26日(月)の期間、「わたせせいぞう展」が開催され、サイン会(8月24日)、俳優による朗読会(8月24日・8月25日)も実施されます。

 

わたせせいぞうさん画業45周年記念出版! 全25話のオールカラー・ショートコミック集『Dr.愛助の孤独』発売!

ある時は完全自由診療の腕利き歯科医。またある時は心優しき街角の占い師。そしてジャズクラブではクラリネットを演奏し、彫刻家の才もある。

そんな一見「完璧人間」のような愛助はしかし、恋にあえなく撃沈すること多数、運命の女性を求めてさすらう旅人でもあります。

20年来のあこがれの女性から、偶然出会ったサーファーガールやヨーロッパの古城の女城主まで、さまざまな女性と出会うもなかなか愛が成就しない愛助。そんな彼は、はたして幸せをつかむことができるのでしょうか?

『Dr.愛助の孤独』は、ちょっと不思議なエピソードも交えて綴られる、わたせせいぞうによるオールカラー全25話の愛の漂流者の物語です。

 
※本書は2013~2014年に『コミックモーニング』誌に連載された『Dr.愛助の孤独』を書籍化(初単行本化)したものです

 
<CONTENTS>

File1. 歯科医 五島愛助、File2. 甘いキス、File3. GFりえ、File4. 分身、File5. 頬紅、File6. ハートビート、File7. ピンクのロングボード、File8. リリィ ボール、File9. リリィの日傘、File10. 漂流者(ドリフター)、File11. 結婚、File12. RAIN、File13. 太陽がいっぱい、File 14. 恋の迷宮、File 15. 新しきパートナー、File 16. 一人と一人、File 17. 何処(どこ)かの空の下で、File 18. 星の似合う女(ひと)、File 19. E.ヘミングウェイ、File 20.フェニーチェ(不死鳥)、File 21. 右上3番、File 22. 良子の母、File23. 嗚呼リリィ、File24. サテン・ドール、The Last File. 愛の橋
「Dr.愛助の孤独」ラフスケッチ集、あとがき

 

画業45周年&横浜髙島屋開店60周年「わたせせいぞう展」開催!

横浜髙島屋の開店60周年と、わたせせいぞうさん画業45周年を記念し、横浜髙島屋にて「わたせせいぞう展」が開催されます。

本展では、港町・横浜の夏と秋の風景を描いた新作「港に吹く風 横浜 -夏-・-秋-」の2作品を発表。この他にも横浜をゆかりの地とした貴重な作品の公開、特別イベントとして「わたせせいぞうサイン会」「俳優による朗読会」も開催し、新刊書籍や新作版画・わたせグッズ類も多数取り揃えています。

 
■会期:2019年8月21日(水)~8月26日(月)

■会場:横浜髙島屋 8階ギャラリー(横浜市西区南幸1丁目6番31号)

■時間:10:00~20:00(最終日は18:00閉場)

※新作版画「港に吹く風 横浜 -夏-」「港に吹く風 横浜 -秋-」は、会場内で同時発売となります。
※最新刊コミック『Dr.愛助の孤独』(8/24発売)を会場にて先行販売します。

 
◆サイン会:8月24日(土)14:00~16:00 8階ギャラリー内にて

◎参加方法:当日会場にて、税込2,000円以上お買い上げの方、先着150名に整理券を配布します。整理券の番号順でお買い上げの商品(一人1点)にサインを入れます。
◎対象商品の一例:わたせせいぞうグッズ類 (ポストカード、クリアファイル)、書籍、額装品(版画・ポスター)など。※但し、額装品を購入の方には色紙に入れます(色紙は会場にて用意)。

 
◆俳優による朗読会(各回30分・合計3回公演)〔敬称略〕

朗読で綴る、ハートフルなわたせせいぞうのコミックの世界をお楽しみください。

◎日時:8月24日(土)11:00~・13:00~/8月25日(日)14:00~
◎演出:川口俊和
◎出演:リベロ・わたなべあきこ・杉元秀透

 

わたせせいぞうさん プロフィール

わたせせいぞうさんは、1945年神戸市生まれ。北九州市小倉育ち、早稲田大学法学部卒業後、サラリーマン生活を送りながら漫画の制作を始める。

1974年『ビッグコミック』(小学館)の第13回ビッグコミック賞入選を皮切りに、1983年より代表作『ハートカクテル』(モーニングKC・講談社)、日本の美しい風物の中で暮らす夫婦の愛の物語『菜』(モーニングKC・講談社)など、大人のラブストーリーを描き続けている。

また官公庁広報用ポスターおよび企業広告用イラストを数多く制作し、イラストレーターとしても国内外において展覧会を開催し講評を博している。小学館「MEN’S Precious」webにて「ワンダーカクテル」を連載中。2019年、「画業45周年 わたせせいぞうの世界展」を各地で開催。

 

【Amazon.co.jp 限定】Dr.愛助の孤独 (特典:特製カバーアートワーク壁紙 データ配信)
わたせせいぞう (著)

対象期間にご予約、ご購入いただいた方だけに特別に「特製カバーアートワーク壁紙」をデータ配信にてプレゼントします!
※2019/9/24(月)23: 59 までにご購入の方限定の特典になります。

腕利きの歯科医にして街角の占い師、ジャズマン……
さまざまな顔を持つ愛助の運命の女性を探す恋の旅
ある時は完全自由診療の腕利き歯科医。またある時は心優しき街角の占い師。そしてジャズクラブではクラリネットを演奏し、彫刻家の才もある。そんなさまざまな顔を持つ五島愛助のモットーは、「女性を元気に美しくすること」。まるで完璧なモテモテ人間のような彼は、しかし実際には恋にあえなく撃沈すること多数、一人泣きの夜を繰り返しているのです。
舞台となるのは診療所のあるシティホテルをはじめ、バー、ジャズクラブ、ヨット、空港、ヨーロッパの古城、潜水艦、観覧車、そしてパリのアルシュヴェシェ橋などなど素敵なロケーションばかり。「ネコ犬」のタマ助も登場し、愛助の恋の旅路を彩ります。はたして愛助は、運命の女性と巡り会うことができるのでしょうか?わたせせいぞうによる全25話の愛のさすらいの物語を、オールカラーでお届けいたします。

 
【関連】
わたせせいぞう画業45周年記念出版! 全25話のオールカラー・ショートコミック集『Dr.愛助の孤独』発売!|NEWS RELEASE|リットーミュージック

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です